スピリチュアル

旅だった義母 Ⅲ

先日、亡き義母に、母の日のお花のプレゼントを考えていました。
すると、義母からのメッセージが届きました。

「もう、そんなに気を使わなくていいから。母の日のお花はいらないよ。
できれば、お彼岸に、お墓にお花を添えてくれればいいから。
お彼岸なのに、お墓にお花がないと、寂しいし、周りから見ても変だし。
私がいる場所は、望むお花は見れるし、詩吟のお友達ができたのよ。
そのお友だとは、かなり前に亡くなっているそうなのよ。
ただ、以前いた場所と違って、修業?だか勉強をさせれているのよ。
苦じゃないんだけどね。
……は、一緒に行ってあげてね。
あと、私が使っていた部屋の物は、なるべく早めに片付けてね。」
と、言われました。

注:…は個人情報なので省略しました。

夫に、このことを伝え、
「お墓にお花がないと気にする人なの?」と尋ねましたら、
夫は、「世間体は気にするかも」と言われました。

秋のお彼岸には、お花を添えに、お墓参り行ってきます。



亡くなった方の遺品は、早めに処分したほうがいいのです。
それは、使用した人の念が入っているからなのです。

以前、リサイクルショップへ、霊感の強い友人と一緒に入ったとたん、
友人と私は、頭が痛くなりました。
負のエネルギーを発しているものがあるようなので、
どこからなのかを店内を探しましたら、
ある箪笥から負のエネルギーを感じました。

おそらくこの箪笥は、亡くなった人の、
つまり遺品を処分した箪笥のようです。

亡くなった方が執着したものは、
念が入りやすいのです。

必ずしも、負の念が入る訳ではありませんが、
遺品はなるべく早めに処分することなのです。

特に、リサイクルに出す場合は、必ず浄化をしましょう。

お話は、変わりますが、
TVで、春日部の「プリンパン」を紹介していました。

春日部高校の傍のようです。
夫の実家は、この春日部にあり、
義弟さんは、この春日部高校の出身なのです。

4月に春日部に行く予定なので、
この「プリンパン」を買ってみようと思います。
食べた結果は、ブログで紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅立った義母 Ⅱ

3月8日は、義母の納骨でした。
無事に納骨を終え、本堂の目の前に、
龍の形をした松がありました。
写真は、逆光なので、見づらいです。

10日、明け方5:27に、義母が現れました。
10日は、義母の49日目になります。

最後のお別れの言葉を伝えに現れました。
お世話になったこと、主人のこと、
義弟のことなど…。

夫には、我慢を教えたが、
弟には教えていなかった。
本当に必要なものなら、私が残したお金を使ってもいいけど、
我慢できることは、我慢しすること。
これから1人で生きていくのだから。

傍には、義母の守護霊がいました。
神々しく、まぶしくて、女性なのか男性なのかが判りませんせんでした。

49日間は、身内に方でしたらアクセスできます。
夫も義母と、何度かアクセスできたようです。
詳しくは、夫のブログにて公開しています。

http://hass.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-8362.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅立った義母

先月、入院した次の日の21日明け方、
義母(夫の母)がなくなりました。
92歳でした。

私は、早速、義母の魂にアクセスを試みました。

ところが、無反応なのです。

えっ!
アクセスできない。

義母は、自分が死んだということを理解していないのでしょうか?
それとも、まだ病院に居るのでしょうか?

何回も何回もアクセスを試みますが、
反応がありません。

通夜と告別式は、24日と25日です。
それまでに、アクセスできなければ、まだ魂が亡くなった病院に残っているのかも、
と心配になり、当日は早めに病院に行こうと思いました。

23日明け方、5:50
義母が現れました。

義母「心配かけてごめんなさいね。挨拶周りをしていたんだよ」
私「良かった。」
義母「(息子:夫と弟)二人を産んで良かったよ。」
私「家に招待しなくてごめんなさい。」
義母「今見たから良いんだよ。大きな家なんだね。
  葬式代は直ぐにおろせる様にしたんだけど、もうひとつの方のお金は、
  ****(個人情報のため伏字)*********、Sちゃんと仲良く半分に分けてね。
  これから ”しっかり”と生きていくんだよ。
  お兄ちゃんが(お金を)家に入れてくれたのは、とても助かったよ。
  **************。」
私「5月の母の日に渡すお花ですが、花屋さんも決めていて、届けたいのだけど」
義母「もう、そんなに気を使わなくてもいいんだよ。」
私「最後のプレゼントとして、受け取って欲しいのですが」
義母「わかったよ」
私「お墓と仏壇の、どちらに供えますか?」
義母(ちょっと考えていたようで)
「仏壇のほうに供えてくれればいいから。
 (亡くなる前に食べたいと言ったが買ってこなかった)アメリカンドックだけど、
ここは何でも好きな物が食べられるから、
Sちゃんは、気にしなくていいから。
Sちゃんと最後まで暮らせて良かったよ。楽しかったよ。
好きなことはしてきたし、思い残すことはないよ。
洋子さんから死んだらどうなるのか聞いておけばよかった。
もう、行くね」
私「えっ! もう行くの?」
すると昨年亡くなられた叔父さん(「旅立った叔父さん」の項、参照のこと)が、
迎えにきました。
後姿は、二人とも段々と若くなり、そして小さくなり消えて行きました。
時間は、6:08
18分ほどの対話をしていたようです。

24日、お通夜に向かう電車の中で義母からメッセージを受け取りました。

「今は、とても明るい場所にいるのよ。
ここでしばらく滞在している場所みたいよ。
叔父に案内されて、叔父は、すぐいなくなったけど、心地がいいね。
*************、
*****************
***************
自分が死んだと解ったのは、心臓マッサージをしているとき、
上から自分を眺めていて、もう自分は死んだのだと解ったよ。

その後、夫が義母からメッセージが届けられました。
夫「1人で寂しくないの?退屈していないの?」
母「守ってくれる存在がいっぱいいるんだよ。
これまでの人生を振り返っているんだよ。」

義母は、早くに夫に先立たれ、大変苦労したと思います。
ですが、58歳で仕事を退職後、
体操、フラダンス、老人大学そして、
亡くなる直前まで、詩吟とカラオケを楽しんでいました。

実家の近くまで行く用事があり、
夫は、実家に電話で、「これから行くけどいる?」と尋ねると、
「今日は、カラオケでいないよ」またある日は、
「今日は、詩吟」「今日は食事会」などど言われ、
なかなか義母に会えないのでした。

義母は、杖をつくこともなく、
平気で歩く人でした。

お通夜の席で、義母の課題として2月発表予定となっていた詩吟を、
詩吟の会が、数人、詠っていただきました。

私は、初めて聴いたのですが、
皆さんとても綺麗な声で、これが詩吟なのね、と聞き入ってしまい、
もっと聞きたいと思いました。

そして、義母の詩吟をきいておけば良かったなと思いました。

以前、義母の詩吟の大会に行きたいのでと尋ねたら、
「遠いからいいわよ」と言われた事を思い出しました。

告別式の後、夫、夫の弟、私とで、
義母の供養を兼ねて、義母の好きだったカラオケに行きました。
義母一緒にいたらなぁと思いました。

夫と私は、義母が生前のとき、一度一緒に行ってますので、
良い思い出ができたと思っています。

義母は、好きなことをして生きた女性なので、
同じ、女性として、見習おうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダウジング(ペンデュラム)基本コース・初級コース

当サロン、ダウジング講座の内容を順次説明していきたい思います。

ダウジング(Dowsing)とは、もともと、棒や振り子を使い、
その振れ方の違いを利用して水脈や鉱脈を発見する方法を指します。つまり、
“自分が見えていない隠れたもの”を明らかにするテクニックのひとつです。

ペンデュラムを使うことで、自分が感じたり、
考えたりしているよりはるかに深い部分(潜在意識)からのメッセージを
受け取ることができます。
自分にとって、もっとも良い選択はどれ?など、
頭で考えただけでは良く分からない答えも、
ペンデュラムを使いこなせば、自分がより良く生きていくための選択に
上手に生かしていくことができます。

どれが今の自分に最も役に立つの?これは本当に自分に必要?など、
ご自身で確かめることができるようになります。

ペンデュラムは、ヒーリングやセラピーを行う上では
欠かせない道具でもあります。

セラピストやヒーラーの方で、ご自分のセッションで活用し、
セッションの幅を広げたり、さらに内容を深めるためにダウジング技術を磨きたい
という方は、是非、基本コースから学ぶことをお勧めします。

ペンデュラムを使ってみたいという初心者の方はもちろん、
使ったことはあるけど動きがあいまい、なかなか答えが引き出せない、
使いこなせないという方も、基本コースから学ばられると良いでしょう。

「YES」「NO」の確認で、
「私は女ですか?」「今日は晴れていますか?」という質問は、
ペンデュラムを自分で動かしている可能性もあります。
つまり、答えを知っていると自分で動かしてしまうということです。

当サロンでは、何種類かのスクラッチカードを使用して、
ペンデュラムで確認をします。
答えが判りませんので、ペンデュラムの動きだけが頼りとなります。

しばらく使用していませんと、ペンデュラムの動きは鈍くなってきます。
常に動かすことなのです。

とても素晴らしいツールですので、
動きを良くする手助けとして、
ダウジングフォロアップセミナーや、
様々なイベントでは毎回、
スクラッチカードやチャートでの練習をしています。

◆基本コース  ¥7,000

独学で学んだ方、自己流の方、基礎から学びたい方にお勧めの講座です。

この講座では、基本的な使い方を学んでいただきます。
ペンデュラムを上手に使いこなしていくためのコツなども学び、
実践ワークも複数行いますので、ペンデュラムを使うのが初めての方、
使ってみたことがあるけれど、いまいちうまくできなかった、という方にも、
楽しみながら使い方を習得していただけます。

★セミナー内容

  • ダウジングとは
  • ペンデュラムとは
  • ペンデュラムは何に使うの
  • ペンデュラムの使い方
  • プログラミングの仕方
  • YES、NOの確認
  • スクラッチカードでの確認
  • Lロッドとは
  • Lロッドの使い方(実際に体験していただきます。)

◆初級コース  ¥8,000
ダウジング講座を受けたが、いまいち動きが不安定の方
自分で無意識に動かしている方
質問の仕方やダウジングチャートを使用したやり方などを学びます。
チャートを使用しますので、「YES」「NO」の動きの明確。

★セミナー内容

  • ダウジングの実践、応用とコツ
  • 質問の組み立て方
  • スクラッチカードでの確認
  • 二者選択方法
  • 多数の中から選ぶ方法
  • 程度・度合いを知りたい時の方法
  • チャートの使い方
  • 自分に必要なクリスタルを選ぶ
  • 自分に必要な色を選ぶ

お問い合わせ・お申し込み
izd00076@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仏心紋(仏眼相)と神秘十字線

先日、生徒さんとランチを一緒に食べました。
その後、神社仏閣を参拝後、
横浜中華街へ行きました。
占いコーナーがあるので、めぼしをつけ、食後、
占いのお店に行きました。
生徒さんは、「私はいいです」と言って、外で待ちますと言うので、
寒いから中で待てば、と、私が言っている会話を、
占い師(二人)が聞いていて、別に見なくてもいいから、
中で待ちなさいと言われたので、生徒さんも、中に入りました。
私だけ、手相を見てもいらいました。
私の手相は、仏心紋(仏眼相)が、両親指にあります。
今回の手相占い師さんは、神秘十字もありますよ、
しかも、左手に2個、右手に1個。
下記は、ネットからの引用
~~~~~~~~~~~~~
手相の仏眼が両手にある意味は?
仏眼相が両手にある人は片手だけの場合に比べて直観が数倍鋭いと言われています。
 
手相は左手が生まれ持ったもの。
右手は後天的なものを示します。
 
なので仏眼相が両手にあるということは、生まれつき直観や神仏の助けを得られるのに加え、
後天的にもそのような所が磨かれてきたきたと言えるのです。
仏眼相があると霊感が強いとお伝えすると「私は幽霊みたことありません。」と
おっしゃる方がいます。
 
霊感が強いとはそのような意味ではなく、
スピリチュアル的な存在と繋がりやすいと言う意味です。
 
幽霊見えますとはちょっと違います。
 
もしもあなたに仏眼相があるのでしたら、守護霊様が強く守っている証拠です。
守ってくださっている存在に感謝して生きてくださいね。
神秘十字線は
右手の場合は、後天的な運勢を表し、
あなたが今まで送ってきた人生の結果がそこに現れてきます。
右手に 神秘十字線 が現れた場合、
意味合いとしては左手に出ている 神秘十字線と変わりませんが、
あなたが人の為に尽くしてきたり、
ご先祖様や神様から応援してもらえるような行いをしてきた結果
現れるという事もあるでしょうし、霊感が強まったり、直感が優れてスピリチュアルなものや
信仰心に目覚めた時などに現れる場合もあります。
神秘十字線がある手相を持つ人は、”目に見えない何か”に守られている人であると
言われています。
”目に見えない何か”と言うのは、守護霊であったり、神様であったり、
と言ったスピリチュアルな要素のものらしいです。
よって、神秘十字線がある人は、霊感が強いとか、勘がいいとか、
信心が深いと言うことになります。
神秘十字線が両手にあると、よりその傾向が強いと言われております。
特に霊能者と呼ばれる人が特化して行っているのは次の行為ではないでしょうか。
除霊…霊を退ける
浄霊…霊を成仏させる
霊視…目で見えない霊的エネルギーを見る
霊聴…霊的な声やエネルギー音を聞く
降霊…霊的な存在を呼び出し、コンタクトをとる
幽体離脱…肉体を抜け出し、霊的な身体を利用して活動する
ヒーリング…祈りやエネルギーで他人を癒す
~~~~~~~~~~~~~~~
引用終わり
霊感などが強い生徒さんは、仏心紋(仏眼相)と神秘十字線などが、
あるようです。
また、右手に、仏心紋ができたり、なりつつある生徒さんもおられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

癒しフェア 2016年 2日目

0さんは少し遅れてくるとのこと。
私は早目に着いたので、並びました。
既に、100人以上並んでいます。
10時なるり入場です。

私は、真っ先に、透視のマツコ先生のところへ。
既に10人ほど並んでいます。

並んでいるときに、Oさんがきました。
私の数人後でした。

さて、座るなり「あなたは、エジプトね」
私の過去世の一つに、エジプトがあるようです。
自分で解っているのは、ドイツ、インド、ムー大陸、などなので、
エジプトもなのねと思いました。

ガタイのしっかりした青の縞を着ている人が、あなたを見守っているとのこと。
ご先祖様で、お父さんかしら?と聞かれましたが、
父は、細いほうなので、心当たりがないな。

家に帰り、夜、そういえば、北海道の叔父(既に他界)が、
ガタイがしっかりしていたかなと。
(面識があるのは、この人しかいない。)
過去世の一つに「看護師」と言われました。
そして、天使はウリエルだそうです。


注:参照

お墓の周りに塩を撒きなさいと言われたので、
近日中に行くようです。
「あなたは、サイキッカーね」と言われました。
初めて聞く言葉です。
注:参照



最後に「あなたはアメジストよ」と言われ、
紫の巾着に入った、アメジストをプレンゼトしてくれました。

11時から、サイキックヒーラージュデスカーペンターの、
無料ワークショップがあるので、そちらの会場へ移動。

会場での内容は、交流会などでお話するとして、
最後に、会場には、100人ほどいるのですが、
まとめてヒーリングをしました。

壇上から、行いました。

その人の光の柱が見える人もいるそうです。

私は、エネルギーを感じるため、目を瞑りました。

すると、首の付け根から熱いものが入ってきました。

次に足先が熱くない、身体全体が包まれいる感じになり、
目を開けましたら、
左手は、印を組んでいました。

その人のオーラには色がなく、大きくなり、
会場の人たちを覆うかぶせているようです。
ものすごいパワーです。
私は、感無量となり、目が潤んでしましました。

終了後、その人と握手をし、
「サンキュ」と言い、日本語で、オーラが凄かった、といいましたら、
「エナジー」と言われました。
なるほど!!。

Oさんの分の席は確保していました。

前から2番目で、途中Oさんも席の移動で、私の隣に座りました。
ですので、ヒーリングを受けるときは、隣で一緒に受けることができました。
昼食後、タロー・デ・パリのブースへいきましたが、
北村先生は不在で、「占いセラピー」のブースへ移動。

「占いセラピー」のブースの係りの人に、
受けたい人を指名できるのかどうか確認をしたら、
できますとのことで、その人の順番待ちをしました。
案内してくれた人も、「私もその人から受けたいです」と言っていました。

Oさんも同じ人とのことで、まつこと20分ほど、
カードを使用してのリーディングです。

このカードは日本の神話をもとに、神主さんが、2年ほどまえに創られたそうです。
私の番になり、カードを並べて行きます。

カードは、上3段、中4段、下三段、計10枚でのリーディングです。

その人は、私の目的がしっかりしているので、カードも、それなりに出たと、
そして、初めて見る並びだそうです。

逆に、「自分も学ばされた」と言っていました。

その人は、「上目線で申し訳ないのですが」と、
必ず一言加えてから、アドバイスをしていました。

Oさんがリーディング中、椅子に座って待っていましたら、
なんと、昨日お会いしたUさんが。
お互いほぼ同時に目が合いました。

「あら、今日も」
Uさんは、ミスティックヒーラー、 ハビエル・デ・サラスさんの、
ワークショップに参加するとのこと。

昨日この人をみたら、オーラが強く感じ、今日のワークショップ、空きがるかどうか確認したら、満席だが、一人ぐらいなんとかしますと言われ、申し込みをしたそうです。

私は、サイキックヒーラー、ジュデス・カーペンターを受けた感想を言いましたら、
写真からでも、凄いものを感じると言っていました。

私が受けた「占いセラピー」の人を言いましたら、
やはり、良いオーラが出ているとのこと。

主催者の神主の方もいましたので、Uさんは、早速オーリング?で、
調べています。

神主さんで、後ろにも神主さんがいるのは稀で、
この人は、後ろにもいるとのこと。

神社は、高田馬場でビルの一角ですが、
お茶会もあります。

そのうち、行こうかなと思います。
Oさんのリーディングが終わり、UさんとOさんの、
再会でした。

その後は、途中になってしまいましたが、
Oさん希望のワークショップ「香川奈未」さんの、
特設会場へ、3人で移動しました。

話している内容は、当たり前なのと、交流会でよく話していることなので、
特に学ぶものはないなと思っていましたら、5分ほどで、頭が痛くなってきました。
Oさんに耳打ちをして、退場しました。

私は、タローデ・パリのブースへ行き、北村先生の席に並びました。

北村先生は、お弟子さんと代わり、「誰からでも受けられますよ」と、
言われましたが「北村先生にお願いしたいです」と伝えたので、
既にお弟子さんと代わられていたので、私たちは、
休憩できる椅子席へ移動してのリーディングとなりました。

私が学んだ時よりさらに進化?していて、リーディングの基本は同じですが、
さらにアドバイスの仕方が詳しくなっていました。

カードの大きさも、小さくなるとのことでした。

30分近くリーディングを受けました。
(15分 ¥2,000)

Oさんは、ワークショップを受けているので、この後来ます、と言いましたら、
先生は、広瀬香美のトークショウに行きたいとのこと。
それが終わったら、Oさんをお願いして、私のリーディングを行いました。

このカードで、全ての答えが出ました。
恐るべし「タローデ・パリ」というか、さすが北村先生!!。

Oさんが、私たちの席へ、
Oさんのリーディング中は、私は、会場をぶらぶらしていましたら、
今度は、昨年、八王子カルチャーセンターでの受講生に遭いました。

数分お話をして、分かれました。
Oさんのリーディングはまだ終わっていません。

広瀬香美のトークショウが始まっています。
30分後、まだ終わっていません。

随分長いなと思い、Tさんが受けた「顔相」のブースへ。
予約していたものの、時間が合わず、5時からの最後に、Oさんと二人入れていただきました。

Oさんはセッションが終わり、「顔相」の予約をしたことを伝え、時間まで、
30分以上あったので、ショップを散策。

とあるショップで、素敵なカードを発見、
Oさんも私も、3枚買いました。

そろそろ5時なので「顔相」のブースへ、
まだ前の人が終わっていません。

すると、蛍の光が。
係りの人は、片付けをしますが、受けられますからね、と。
Oさんと一緒にうけました。Oさんとは同じウサギ年です。
まず、旧暦をみました。

私は、3月16日、とても良い日だそうです。
4月の誕生日もそうですが、満月の生まれです。

色々と指摘はされましたが、驚いたことに、施術を場所は、
「阿佐ヶ谷」私が生まれ育った場所です。
「縁」があったのかな。

周りは後片付けで、初めて見る光景です。
出口に向かっていましたら、「顔相」のスタッフの一人が、
迷ってしまたったとのこと、
後ろを指差し、施術している人がいたので、そこですと教えました。
本日も、新しい学びがありました。

Tさん、Oさん、そして2日間ともお遭いしたUさん、
お疲れ様でした。

注:
ウルエルの役目を調べました。
ウリエルの名前には、”神は光””神に光””神に火”という、
意味するようです。

大天使ウリエルは、その真実の炎や光で問題の状況や状態を照らし出し、
予言や警告を与えるという役割を担っています。

思考と感情とを整えてくれ、宇宙の知恵を考慮に入れ、
肉体、精神、霊的側面に沿った解決法を探ってくれるとても賢明な大天使なのです。

サイキッカーとは、(Webより)
いわゆる超能力者のこと。超能力者を意味する和製英語で、
本来は「サイキック」(psychic) である。

サイキックとは、ESP(超感覚的知覚)や念力、テレパシー、
瞬間移動、遠隔透視など、通常の人間には発揮できない能力を持つ者のことを指す。
彼らは超能力者、エスパー、またはサイキッカーなどとも言われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

癒しフェア 2016年

久しぶりに「癒しフェア」に行ってきました。
今回で3回目となります。
1回目は2010年に夫と(このときの内容はブログに書いています。)
2回目は、2012年に娘と(このときの内容もブログに書いています。)

今回、生徒さんお二人の方、TさんとOさんと一緒に行きました。

私は、お昼からダウジングの講座を受けるので、
午前中で受けたいブースを決めます。
前回、娘と行ったときは、閑散としていて、
成り立っていくのか懸念されましたが、
今回は、大勢の人たちは来ていました。
しかも、ブースは、以前とちがい、
かなるレベルアップされているようです。

最初に、インドの神様を降ろしアドバイスをするという人に、
並びました。

第一声が「あなたは幸せな人ね」
霊視をする間、私は目を閉じました。
すると白い像が現れました。
「この人は本物だと感じました。」

受けたい人の選び方について、
「その席に向かって、左手または右手で、手をかざし、
一番強く感じた席がいいよ」と、案内役の男性(気さくな社長?)
に言われて、手をかざしました。
どの席もそれなりに感じたので、あとは、感で決めました。

その人が書いた絵は、
ひまわりが二輪。
ひまわりのように、元気なエネルギーで、
光がいっぱい放出されているとのこと。
私の傍に来る人は、癒されているとのこと。
そういえば、ある生徒さんから、「癒されます」と言われたことがあります。
昔、友人から、私の傍だと、なぜかホッとすると言われたことがあります。

娘について尋ねたら、(娘も視える霊感)
娘は守りが強いので、「放っておいても大丈夫」とのことでした。

ダウジング講座の時間が近づき、私は、一人で昼食を取り、
講座会場へ移動。イベントブースから、かなり離れていました。

私は、この先生から、エナジーダウザーの資格を取得していますが、
かねてからあったらいいなと思っている携帯チャート¥4,800が、
講座と携帯チャートそしてペンデュラムがついて、¥4,800。
かなりお得感もあり、申し込みをしました。

私は一番前に座り、復習という形にはなりましたが、
以前受けた内容とは違っていましたので、それはそれで良かったのですが、
時間的なこともあり、指導は、やはり、時間かけて受けたほうがよいかなと思いました。

休憩時間では、ダウジングの道具を見たり触ったりできます。

私の目の前に、「ん!生徒さん??」似ているな、と思い、
講座終了後、その人を探し、まだ座っていましたので、
顔を覗き込み、やっぱり生徒さんでした。

このブログでも登場しています風水を勉強されているUさんでした。
「なんでまたダウジング?」と尋ねましたら、
私のブログでダウジングが載っているので、受けたそうです。

同行しています生徒さんがいますが、Uさんと面識があるので、一緒に、
イベント会場に移動しました。

お二人の生徒さんからのメールでは「アカシック・リーディング」「顔相」の、
ブースにいるようです。

どのブースなのか、案内図を見ましたが、よくわからず、
歩いて探しました。

探し物の勘は良いほうなので、数分ほどで、
アカシックレコードをリーディング中のOさんをみつけました。

Tさんは「顔相」のブースにいるので、3人で移動しました。
Tさんは、受けていましたので、しばらくまちこと10ほど。

近くのブースに、綺麗な置物があり、
無料でヒーリングされるので受けました。
「月」に関係していました。
私は満月の生まれなので、引き寄せられた??
手を当てられている間、とても熱いエネルギーを感じました。
その人から「おかえりなさい」と感じたそうです。

Uさんは、仕事があるというで、ここでお別れしました。

気になるブースで、霊視で感じた絵を描く人のブースへ行きました。

この人のお父さんは、絵描きだそうです。
さて、私に描かれた絵は、その人の説明で、
まず、ピンクの目のようなものがフワッと感じたそうです。
時々目を瞑り、届けられてビジョンを凝視しているようです。

そして、めのようなピンクにさらに色を付け加え、
エネルギーがピンクから放射されていると。
次に、私の目を見て、グリーンのエネルギーが力強く放出されているとのこと。
なので、私の傍に来る人は、癒されているとのこと。
ここでも、同じようことを言われているな、と。

刻々と終了時間がせまってきています。

気になるブースがあるものの、受けられない歯がゆさ。

お二人がリーディング中、そこを離れ歩いていましたら、
「占いセラピー」のブースで、アドバイザーで気になる人を発見。

受けてみたいと思い、受けられるのかを確認したら、本日は終了とのこと。
諦めて、うろうろ。

しばらく歩いていたら「タローデ・パリ」を発見。
(注:参照)

当サロン12月での交流会で、誕生日でのリズムを調べるのに、
使用しているカードです。

絵柄がとても綺麗なカードです。

「私、このカードを持っていて、講座受けています」と言ったら、
「どこの場所で」と聞かれたので「調布です」と答えたら、
「じゃぁ、北村だけど私からだわね」と言われ「あっ!北村先生でした。」
挨拶をして、生徒さんがいるブースへ戻りました。

Oさんが終わっていたので、気になる「占いセラピー」のブースへ、
連れて行きましたら、0さんも受けてみたいと。

Oさんが「明日来ます?」「来ようか」と言うことになり、
明日へ。

次に、「タローデ・パリ」のブースへOさんを連れていきました。

Oさんが相談内容を北村先生に言いましたら、数分ほどアドバイスをされ、
続きは、明日、リーディングをお願いします言って別れました。

Tさんはまだ終わっていないのでしばらく待つことに。

透視のコーナーなのですが、
お力のある方には、まだすごい列です。
時間内に、受けられなかった人もいたようです。

Tさんが終わり、明日来られるかどうかを聞きましたら、
「明日は選挙で、娘さんと行くので、無理かも」と言われました。

私もですが、どっちが大事かなと思うと、
癒しのほうなので、と思いました。

3人は、会場を後にし、夕食をするため、新橋へ。

2日目へ続く……

注:タロー・デ・パリ
タロー・デ・パリは、
パリに点在する巨匠たちによって創造された建物
オブジェ美しい街並みや公園、シンボルがもちいられ光とコンピューターグラフィックで
クリエイトされた従来のタロットの枠を超えた光と自由に満ちたデザインです。
見るだけで癒しと変容をもたらしてくれるタローデパリは自分の未来を切り開いていく
貴方にとって最大限サポートしてくれる心強いカード達です。

未来がどうなるか?ではなく
望む未来を創造していくには「今、自分はどうすべきか!」を教えてくれるカードです。
従来の死神などのネガティブさを連想させるタロットを一新した観ているだけで
ヒーリングが起きるとも言われている絵柄のとても綺麗なカードです。

タロー・デ・パリは・・・過去や未来に囚われ、がんじがらめになっている思考を解き放ち
『今この瞬間』に意識を向けることが出来るようにマインドデトックスを促してくれます。

望む未来の妨げになっている思考を手放すことで
新たに望んでいる未来をダウンロードすることが容易くなり
宇宙から魂からのメッセージを受け取ることが出来ます。

的確に現在の貴方を映し出しパターンからの解放を促してくれるカードなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ペンデュラムとの出会い

レイキティーチャー・カラーセラピストとして活動開始後、
さまざまな問題を抱えたクライアントさんたちを施術するうち、
「レイキだけでほんとうに人を癒せるの?」

原因を知ることで、根本治癒ができ、
はじめて、ヒーリングができるのでは、と常々思っていました。
その原因を知るには、……。

メディカルダウザーの資格を取得して、
ペンデュラムは、ヒーリングを行うのに必須のアイテムなのだと、
確信がもてました。

さて、話は、数年前、あるパワーストーンのお店に入りました。
そのお店は、高価な商品は、鍵のかかったガラスケースに入っていました。
簡単に触れさせたくないのだと思いました。

天然石は、触れれば、邪気をすぐに吸ってしまいます。
ですので、ご自分のパワーストーングッズは、
他の人に触れさせないのが良いのです。

当サロンでも、すぐに、さざれ石での浄化をしています。

そのお店で、数個あるガラスケースの中に、気になるペンデュラムがありました。
アース型(丸いタイプ)で、オニキスのような黒に近い色をしていました。
お店に人に、鍵を開けてもらい、手に取りました。

石の種類を尋ねましたら、「アメジストです」との返事でした。
この石は、水晶と同じ仲間ですよと言われ、
アメジストの色の階層を見せていただきました。

そのペンデュラムを買いましたら、
まず、セージに火をつけ、そのセージが燃え尽きるまで、
行っていただきました。

セージできちんと浄化をしてくれたお店は初めてでした。
お値段もそこそこなのですが……。

アメジストのペンデュラムと出会い、しばらくは、飾りとなっていました。
(使い方がわからなかった。)

このままでは、使わないと可哀想だと思い、
書籍やネットで調べて行いましたが、
まったく反応しません。

ネットでダウジング講座を調べ、
直接指導をしてもらおうと、
初級コースの講座を申し込みしました。

受講当日、アメジストのペンデュラムを持参していますので、
指導通り、プログラミングの後、質問をしましたら、
なんと回ったではありませんか。
感激の一言でした。

ペンデュラムがきちんと動くには、プログラミングが必要なのです。

初級コースは、午前中の講義でした。
午後は、中級コース、プロダウザーとなるためのコースです。

参加されたほとんどの人は、
午後のコースも受講されます。
私も、急きょ、参加申し込みをしました。

受講終了後、後日レポートを提出します。
レポートの採点後、合格をしたら、
プロダウザーとしての認定書が届きます。

2013年7月
プロのダウザーとして認定されました。

この資格を活かし、当サロンでも、
ダウジング(ペンデュラム)講座を行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ペンヂュラムの選び方(2)

前回は、ペンデュラムの選び方について書きました。

今回は、良くない波動を発しているペンデュラムを買った方のお話です。

この方は、アメジストのペンデュラムを買いました。

このペンデュラムを持つたびに、腰が痛くなりました。

怖くなったので、処分しました。
処分の仕方も良くなかったのでしょう、
腰の痛みがとれず、3年の月日が流れ、
私にところに、相談されました。

遠方にお住まいでしたので、
クリスタル遠隔ヒーリングをすることにしました。

まず、ダウジングで、何日行えば良いのかを、
調べます。

今までの方たちは、3~4日という人がほとんどでした。
ところが、ペンデュラムの反応は、「NO]です。

5日以上と尋ねたら「YES」
10以上にしても「YES」
30日以内としたら「NO」
30日以上にしたら「YES」
5日で聞いたら、5日以内で「YES」でしたので、
1日から調べましたら、1日で「YES」となりました。
ですので、このクライアントさんは、
31日間、クリスタルで遠隔ヒーリングが必要だということです。

腰を痛めて、3年という年月は、
ヒーリングも、長い時間が必要なのでしょう。

遠隔ヒーリング行って3日目、
メールで、腰の痛みが治まってきていると報告がありました。

そして、30日目、
腰の痛みはほとんどなくなったとのこと。
今まで、腰の痛みをカバーして、歩いていたので、
痛みがなくなった今、ぎくしゃくした歩き方に、
なっているのかなと、メールが届きました。

このクライアントさんは、
受けている途中、レイキでの遠隔ヒーリングも受けられました。
レイキエネルギーとクリスタルでの相乗効果で、
腰の痛みは、完全に治まったようです。

クリスタル遠隔ヒーリングを受けられたい方は、
後日、ご案内させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ペンデュラムの選び方

ペンデュラムを選ぶときは、直感で選びます。

先日、20個以上あるペンデュラムの中から、
ローズクォーツ仕様のペンデュラムが欲しいとのことで、
ローズクォーツタイプが4点ありましたので、一つ一つ手に取り、
確認をしていただきました。

ひとつだけ、良く振れるのがありました。
私は、当然、それを選ぶのだと思い、アドバイスをしましたが、
その方は、違う物を選んでしまいました。

感性ではなく、値段で決めてしまったのかと思いました。
良く揺れたのは、¥3,000で、
選んだのは、¥1,000でした。

当サロン扱っているペンデュラムは、
¥700~¥3,500となっています。

当サロンでは¥3,000でおわけしているのと、同じもので、
ネットでは、¥7,560で売られていました。

また、似たようなものでは、
当サロンでは、¥2,000が、
¥4,500でした。

他は、高すぎますね。

先日、ヒーラープロ養成コースを受講された方が、
メディカルヒーリングを受けに来られました。

新しいペンデュラムが4点ほど入り、
浄化中でしたが、気になったのか、
一つ一つ手に取り、選んでいました。

このペンデュラムは、チャクラに関係したの石が、7ついていて、
ヒマラヤ産の水晶仕様で、ペルーで制作されたものです。

大きさが違うので、
小さい方は¥2,500、大きい方を¥3,000としています。

その生徒さんは、4つの中から、
一番揺れたものを、ゲットしました。

早速、その場で、プログラミングを行い、
質問をしましたら、YES、NOの反応が早かったです。

また、ある生徒さんは、
以前から気になる石があると言われました。

それは、
当サロンで扱っていますペンデュラムで
一番人気の、オパール仕様のものでした。
とても奇麗な石です。

プログラミングを行い、
質問をしましたら、YES、NOの反応が
やはり、早かったです。

同じ天然石でも、その人との波動や思いと同調することが、
望ましいのです。

天然石のペンデュラムは、注意が必要です。

クライアントさんで、アメジストのペンデュラムを他で買われ、
ペンデュラム持つ度に、腰が痛くなった方がおられました。

この続きは、また今度掲載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧