住まい・インテリア

低周波被害

私は、物心ついたころから、霊的なものに、
見えたり感じたりする体質です。
また、20歳過ぎまで、地震が起こる前に、地鳴りが聞こえていました。
これは、地球が発する低周波となります。

この、特殊能力が、今は、災いとなっています。
それは、機械が発する低周波の被害です。

それは、11月初めごろから不快な音「ウィーン、ウィーン」とを感じるようになりました。
特に、夜から朝にかけて、感じます。
どの部屋に移動しても、音は頭に響いています。
耳栓をすると、他の雑音は消えますが「ウィーン、ウィーン」は、
頭の中で響いています。

あまりにも酷いので、夜中の3時に庭に出ました。
庭でも、感じます。
車の中に入りましたが、車の中にでも響いています。
被害者で、家では鳴り響いて眠れず、
車の中で寝る人もいました。
朝、聞こえている時に、音源を確認するため、外に出ました。
音を感じるまま、強くなる場所にたどり付きました。
すると、我が家から20mほど離れている家に、
長府製作所のエコキュートがありました。

そのエコキュートの前に立ちますと、
頭の響く音と同じに、強く感じました。
「エコキュート被害」で、ネットを調べたら、
低周波被害となっています。

日野市で調べたら、11月29日低周波被害の会が、
ありましたので、参加しました。
被害になっている女性は24時間感じ、
お隣に家に、日本ではめずらしい埋め込み式のエコキュートが、
設置されいるとのことでした。
また、低周波の影響で自殺をした人もいます。
低周波を感じたら、耳栓で調べるのも良いそうです。
その会から、70万もする測定器を貸しますと言われましたが、
さすがに、70万の機材を借りるのを躊躇してしまい、
断ってしまいました。

政府は、騒音対策はしていますが、低周波対策はしていません。
低周波が聞こえるのは、一部の人だけだからです。
そして医師でさえ知らないゆえに、「うつ」「統合失調症」「自律神経失調症」
などと、誤診をするしまつです。

低周波被害は、その場を離れれば、治まります。

会では、長府製作所とダイキンのを取り上げていました。
とくに、ダイキンは、被害届を提出しても無視されているそうです。
さて先日、異なる「ボーン、ボーン」という低周波音を感じるようになりました。
音源を調べましたら、長府製作所のエコキュートを設置している家の、
2軒先に、エコキュートが設置されていました。

前に立つと、「ボーン、ボーン」と聞こえます。
メーカーは、何も対応してくれないという「ダイキン」でした。
両方の低周波を感じる時は、少し遠いダイキンの方が、
強く感じます。

夫のブログに、私が低周波を感じていると載せていますが、
これを読んだ生徒さんから、改善されるかもと、メールを下さいました。
この生徒さんは、風水を勉強されている方で、
今月、レイキ・サードを受講されるので、その時に、詳しく聞き、
実践しようと思います。

結果は、ブログにて、報告をしますね。

低周波被害について、
昨日の交流会で簡単にお話をしました。
殆どの方が、初めて聞いたようです。

http://nolfn.jimdo.com/

http://matome.naver.jp/odai/2136942596453556401

http://island.geocities.jp/antiforinfrasound/siomi0511/siomi051127.htm

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/jcast-20151206-252145/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|