その他

スズメ

昨日は、休み休み、雪かきをしました。
腕と腰が痛いです。
土は、雪で覆われているので、
餌にありつけず、いつもより、スズメが多くやってきます。
今朝は、玄関ドアを開けるなり、
10羽ほどの、スズメが、飛んできました。


ただいま満席にて、順番まち

A4_3


一休みかな

A5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雪景色

ここ東京日野市は、20cmほど積もりました。

雪かきが、大変だわ!!
A10

A11

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年 元旦

あけまして 

おめでとうございます

今年も、よろしくお願いします。

1月は、新講座や新企画など、
そして、プレゼントをご用意しています。

また、価格もお安くなっていますので、
この機会に学ばれてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

*★*【今年も1年ありがとうございました】*★*

1年あっというまでした。

ありがとうござました。
来年もよろしくおねがいします。

写真は、私の好きな、スパークワインです。

Aa000

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

九品仏 紅葉

27日(月)晴れのち曇り

下記に行程で、紅葉巡りに行きました。

九品仏→田園調布→多摩川浅間神社→洗足池

九品仏は、生徒さんたちと9月末に行っての、
再参拝です。

Aa10
Aa3

Aa4


Aa12
田園調布のイチョウ並木
Aa5

Aa1

途中の公園にて休憩 ここでも紅葉が楽しめました。
Aa6


多摩川浅間神社は、映画「シン ゴジラ」のロケ地でもあります。
ここでも、雲が多く、富士山が見えませんでした。
この岩は、たぶん、富士山の溶岩?かな。
Aa8

大岡山駅から東京工業大学のキャンパスの中を歩き、
洗足池へ
東工大のキャンパスの中は、自由に入れます。
銀杏並木が続き、素敵なロケーションでした。
駅から池までは、約1kmぐらいの道のりです。
あいにく、曇ってしまいました。
スワンのボートがあり、2台ほど、動いていました。
お天気が良ければ、素敵な場所です。
Aa9
池の前には、「八幡宮」がありますが、
不在で、御朱印はいただけませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

国分寺散策

お天気が良い日は、紅葉を求めて散策しています。
今回は、国分寺周辺です。

国分寺駅→殿ヶ谷戸庭→貫井神社→はけの道→
滄浪泉園(そうろうせんえん)→小金井神社

まずは、「殿ヶ谷戸庭」です。
平日なので、人は、少ないほうなのかな?
と思いきや、紅葉亭からの眺めが絶景スポットなので、
席は、満席状態でした。

Aa2
萩のトンネルです。
Aa1
次は、「貫井神社」
紅葉の時期ではありませんでしたが、
10年ほど前に参拝している神社です。
湧き水があり、お社のまわりに、水が流れていている、
変わった神社です。
水の流れを見て、この水に触れた記憶が蘇りました。

Aa14

Aa3
はけの小道に移動です。
はけは、「まま」、「はば」、「のげ」等と共に、崖地形、丘陵、
山地の片岸を指す日本の地形名、日本の古語、現在の方言であり、
その地形を持つ日本の地名の読みである。
国分寺崖線や立川崖線など武蔵野台地の崖線を解説する際によく聞かれるほか、
地名や道路名などに見ることができ、北海道・東北地方、関東地方にみられるが
特に武蔵野地域に多い。
地名・町丁名としては、「羽毛」「岾」「坫」「𡋽」「額」「端気」「端下」等を当てる。
東京都府中市を横切る府中崖線も「ハケ」と呼ばれ、
その高い立川段丘を「ハケ上」そして低い多摩川積層低地を「ハケ下」と呼ぶ。
ハケによって雨水や地下水が隔たれるため、水の多いハケ下では稲作が、
水の少ないハケ上では畑作が多く営まれるなど、ハケは生活に大きな影響を与えてきた。
ハケ上各所には集落が出来、それらを結ぶ道を「ハケ道」などと呼ばれる。

滄浪泉園(そうろうせんえん)へ。
ここも2度目ですが、やはり紅葉の時期はいいですね。
ここの入り口は、とても素敵でした。
Aa4_2

小金井神社へ行く途中、畳半分ほどの広さの小さなパンやさんがありました。
パンを買い、移動しました。

Aa10
小金井神社で、御朱印をいただきました。
ここの紅葉も、素敵でした。
Aa7

Aa9_2
境内は弓道場があり、体験ができます。
Aa8

途中で咲いていた椿
Aa11

Aa12

歩数計、19,166歩
さすがに、疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京大仏

10日(金)
パワースポットでしたら、皆さんをご案内しようと、
下見を兼ねて、下記のコースを巡りました。

高島平→都立「赤塚公園」→郷土資料館→東京大仏
→光が丘公園(夫のみ)

高島平駅に近づきましたら、頭が痛くなってきました。
下車をして高島平団地を通り抜け、赤塚公園へ。



たしか、高島平、昔、飛び降り自殺が多かったと記憶しています。
高島平団地は、自殺の名所??
http://b-chive.com/neta/takasimadaira-jizatu-meisyo.html

Dai2

Dai3
公園の街路樹は、紅葉でとても綺麗でしたが、
頭痛は、治らず。
郷土資料館へ行けば、昔、何だったのか解るかなと思いましたが、
収穫なし。
東京大仏へ移動
Dai1


Dai5

境内に入っても、頭痛は治らず。
私の護り本尊は「文殊菩薩」なのですが、
境内にありました。

Dai7

光が丘公園へ行くために、下赤塚駅へ向かいますが、
じっと頭が痛く、だんだん気持ちも悪くなってきました。
ところが、練馬区に入った頃から、
頭痛が、少しずつ和らいできました。

私は、既に限界で(万歩計は11,000歩)、光が丘公園は無理でしたので、
1人でティータイムをとることにしました。
今回のコースは、私にとって残念ながら”ダークスポット”となってしまいました。

追:
今月はじめ、ダウジング「地相鑑定士」の講座を受けてました。
水脈など目で解る診断内容があり、公園内を見ながら歩いていましたら、
かなり数で、水脈と思われる現象がありました。
今月、ダウザーの先生にお会いするので、確認をしていただく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

講座料金 変更のお知らせ

11月より料金が変更になります。
新料金は、HPをご覧ください。

http://reikicosmo.jimdo.com/

尚、10月末日まで受講の方の料金は、
旧料金で、受講できます。


お問い合わせ・お申し込み

izd00076@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゆず

我が家に住んで、13年目となりました。

5月にある府中の「くらやみ祭り」では、
大國魂神社の境内で、植木市があります。

庭に何かを植えるため、13年前に、行きました。
そこで、巨峰、さくらんぼ(高砂と佐藤錦)、ゆずと、
計4本の苗木を買いました。

巨峰は3年目、さくらんぼは、7年目に、実が成りました。
ゆずは、なかなか実になりません。

以前働いていた会社の人に、10年経っても実にならないことを言いましたら、
「それは、オスだよ」と言われました。

今年、2月に、成長したゆずの木を抜こうと、
夫にお願いしたら、
「せっかくここまで育ったのだから、このままにしておけば」と、
言うので、抜くのはやめました。

先日、スズメの餌をあげましたら、視界に、何か入りました。
ゆずの木に、なにかがぶらさがっています。

「えっ!? ゆず??」eye

しかも、直径4~5cmほどの、緑色のゆずが4個、成っていました 。
抜かなくてよかった。coldsweats01


Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スズメ

今年1月に義母が亡くなり、
2月納骨の時に、食べ物の処分として、いくつか頂いてきました。

その中に、消費期限が切れていた、10穀米がありました。

夫は、捨てるにはもったいないといい、
鳥の餌であげることにしました。

20cmほどの大きさの、植木受け皿に入れて、
庭に置きました。

すると、スズメが数羽ほど飛んできて、突くではりませんか。
夫は、タバコを玄関外で吸います。

その時に、スズメに餌をあげています。

数ヶ月前に、TVで、食パンを焼くときは、
みみを切ると、そとはカリカリ、中はふっくらになると、
言っていましたので、さっそく焼いてみました。
言っていたとおり、中はふっくらで美味しくいただけます。
パンのみみは、スズメの餌として、
細かく、包丁で夫が切って、あげていましたが、
最近は、フードプロセッサーで、細かくしています。

10穀米よりも、パンのみみのほうが、
美味しいのか、直ぐに無くなります。

乾麺の蕎麦をあげたときがありました。
蕎麦は硬くて食べにくいのか、あまり減りませんでした。

さて、スズメを観察していましたら、
泣き声が、ギャーギャーという声のスズメがいます。

他は、チュンチュンと可愛い声なのです。
ギャーギャーと鳴くスズメは、
性格が悪くて、他のスズメを追い出して、
一羽で食べるのです。
ところが、根性?あるスズメは、
追い出されても、追い出されても、受け皿の中に入るのです。

結局は、食べられないのですが……。

別のスズメは、1mほど離れた木の枝にとまり、
性格の悪いスズメがいなくなるまで、待機しています。

また、庭にあるオリベスクに停まるスズメもいます。
夫がタバコを吸いに外へ出ると、オリベスクに停まり、
夫を見るそうです。

雨の日も、停まるので、夫は、餌が雨に濡れないよう玄関先において、
「ここだよ」と言って、置きました。

スズメは、玄関先で食べています。
細かいのは、アリが運んでいくそうです。

また、親子のスズメもいて、親が子に、口移しであげるそうです。
夫は、朝は、9時前後に起きてきます。

私は、6時~7時ごろです。
ある朝スズメがよく鳴いているので、
私が、餌をあげて、玄関のところで振り返りましたら、
数羽ほど、突いていました。

スズメも、性格や泣き声に個性があるのだと知りました。
今は、スズメの餌やリが日課になってしまいました。coldsweats01
Photo_4
Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧