その他

ゆず

我が家に住んで、13年目となりました。

5月にある府中の「くらやみ祭り」では、
大國魂神社の境内で、植木市があります。

庭に何かを植えるため、13年前に、行きました。
そこで、巨峰、さくらんぼ(高砂と佐藤錦)、ゆずと、
計4本の苗木を買いました。

巨峰は3年目、さくらんぼは、7年目に、実が成りました。
ゆずは、なかなか実になりません。

以前働いていた会社の人に、10年経っても実にならないことを言いましたら、
「それは、オスだよ」と言われました。

今年、2月に、成長したゆずの木を抜こうと、
夫にお願いしたら、
「せっかくここまで育ったのだから、このままにしておけば」と、
言うので、抜くのはやめました。

先日、スズメの餌をあげましたら、視界に、何か入りました。
ゆずの木に、なにかがぶらさがっています。

「えっ!? ゆず??」eye

しかも、直径4~5cmほどの、緑色のゆずが4個、成っていました 。
抜かなくてよかった。coldsweats01


Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スズメ

今年1月に義母が亡くなり、
2月納骨の時に、食べ物の処分として、いくつか頂いてきました。

その中に、消費期限が切れていた、10穀米がありました。

夫は、捨てるにはもったいないといい、
鳥の餌であげることにしました。

20cmほどの大きさの、植木受け皿に入れて、
庭に置きました。

すると、スズメが数羽ほど飛んできて、突くではりませんか。
夫は、タバコを玄関外で吸います。

その時に、スズメに餌をあげています。

数ヶ月前に、TVで、食パンを焼くときは、
みみを切ると、そとはカリカリ、中はふっくらになると、
言っていましたので、さっそく焼いてみました。
言っていたとおり、中はふっくらで美味しくいただけます。
パンのみみは、スズメの餌として、
細かく、包丁で夫が切って、あげていましたが、
最近は、フードプロセッサーで、細かくしています。

10穀米よりも、パンのみみのほうが、
美味しいのか、直ぐに無くなります。

乾麺の蕎麦をあげたときがありました。
蕎麦は硬くて食べにくいのか、あまり減りませんでした。

さて、スズメを観察していましたら、
泣き声が、ギャーギャーという声のスズメがいます。

他は、チュンチュンと可愛い声なのです。
ギャーギャーと鳴くスズメは、
性格が悪くて、他のスズメを追い出して、
一羽で食べるのです。
ところが、根性?あるスズメは、
追い出されても、追い出されても、受け皿の中に入るのです。

結局は、食べられないのですが……。

別のスズメは、1mほど離れた木の枝にとまり、
性格の悪いスズメがいなくなるまで、待機しています。

また、庭にあるオリベスクに停まるスズメもいます。
夫がタバコを吸いに外へ出ると、オリベスクに停まり、
夫を見るそうです。

雨の日も、停まるので、夫は、餌が雨に濡れないよう玄関先において、
「ここだよ」と言って、置きました。

スズメは、玄関先で食べています。
細かいのは、アリが運んでいくそうです。

また、親子のスズメもいて、親が子に、口移しであげるそうです。
夫は、朝は、9時前後に起きてきます。

私は、6時~7時ごろです。
ある朝スズメがよく鳴いているので、
私が、餌をあげて、玄関のところで振り返りましたら、
数羽ほど、突いていました。

スズメも、性格や泣き声に個性があるのだと知りました。
今は、スズメの餌やリが日課になってしまいました。coldsweats01
Photo_4
Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

血圧130は、良い数値?

私は、常々、血圧が130という数値に疑問を持っていました。

確かに、お産で190近くまで血圧が上がり、フラフラにはなりましたが、
130は、下げすぎなのではと思っていました。


健康診断でも、140~150の数値が出ますと、
医者に「要観察」となり、医者の診断の提出が義務付けられました。

医者の診断では、薬を飲むほどではないが、
毎日決まった時間に、血圧を計るよう記録ノートを渡されました。
会社には、診断を受けたという報告書があれば良いのでした。

私は、血圧計を買ってはみたものの、
数回使用しただけで、ノートには記録しませんでした。


近くのスーパーで、
血圧計があるので、月1程度に測っていますが、
年齢に対応した高さです。
とは言うものの、
トクホの「胡麻麦茶」を飲んで1年ほどなりますが、
効果はあるかなと思っています。
さて、年齢に対応し高さとは?
詳しく記載された記事がありました。

武田邦彦メールマガジン『テレビが伝えない真実』
一部抜粋



なぜ日本人にガンと認知症が多いのか?
武田教授が明かす「医療の闇」

非科学的な概念が幅を利かせていた「血圧の基準」
血圧の基準はかつて「年齢+90」だったものが、あるときに「年齢に関係なく160」になり、
それが徐々に下げられて、2014年の夏まで130、
至適なのは120と異常に低い値になった。

そして「血圧は低いほどよい。個人差、年齢差はない」という。
完全に非科学的な概念が長い間、
血圧という健康の指標でもっとも大切なものに幅をきかせていた。

もともと20歳の健康な人でも、血圧が100ぐらいから140程度まで幅がある。
100の人が正常で、140の人が高血圧病ということはなく、
それは「個性」だ。背の高さが160センチの人もいれば180センチの人もいるようなもので、
全員が同じ背の高さ、同じ血圧でないと「健康ではない」ということではない。

また年齢が高くなると血圧が上がるが、これは「血管壁が硬くなる」からだ。
若い頃は、血管の流れは柔軟でもっとも血液を送るのに
都合が良いようになっているけれど、
年齢を重ねると血管壁が硬くなり、血液の流れがスムースでは無くなる。

いっぽう、血流は命の源だから、心臓は少し無理をして血液を送る。
それも無理矢理ではなく、「やや血圧を上げよう。あまりあげると血管が破裂するし、
あまり血圧を下げると血が行き渡らないから、このぐらいにしておこう」と考えて、
(自動的に調整して)血圧を心臓が決めている。

つまり、心臓はよくよく考え、自分の体をベストな状態に保つために努力している。
それは体温でもコレステロールの量でも、痛風の引き金になる尿酸値でも、
すべて「体が適正にコントロールしている」のだ。

だから、数式が「年齢+90」で正しいかどうかは不明で、少し補正が必要と思うけれど、
年齢によって血圧が上がる方が「良い」のは間違いない。

もし人間の体が年齢とともに変化してはいけなければ、
年齢とともに筋肉増強剤を使わなければならないし、骨の柔軟剤、内臓強化剤、
シワができたら皮膚の移植からなにから必要となる。
そんなバカな基準を使っていたのだから、罪は重い。

人間が誕生してからずっと、自然の摂理、歳をとったら体が固くなるのは仕方が無いと
あきらめて、血圧を上げてきました。

日本人の場合、1年歳をとると血圧が1.0あがるので、50歳で140としますと、
60歳では150、70歳では160と上がってきます。それが当たり前でした。

ところが、血管障害を防ぐことだけに熱心な医師が増えて、
血の巡りはどうでもよいから血管障害だけを防ぎたいということになり、
さらに降圧剤(血圧を下げる薬、
別の説明をすれば血流を悪くする薬)が儲かることもあって、
血圧を130にするのが当たり前になりました。ここ30年ぐらいのことです。

そうなると、血の巡りが悪くなり、酸素不足(すぐ息切れがする)、
栄養不足(元気が無い、疲れやすい)、白血球不足(病気になりやすい)、
免疫物質不足(ガンになりやすい、カゼを引きやすい)になって、
血管障害は減りましたが、
ガンや認知症などがものすごい勢いで増えてきました。

血圧の関係する脳血管障害が最も多かった昭和45年頃、
10万人あたり180人が脳の血管が破れて亡くなったのですが、
その後、血圧を下げてきたので、脳血管障害で無くなる人は100人に減りました。
その代わり、ガンが100人から280人、肺炎が100人と増え、
血圧を下げたことで病気が減ったのではなく、
病気の種類が変わっただけという結果になりました。

なぜ日本人にガンと認知症が多いのか?

血圧を下げれば血流が悪くなり、血管は破れないけれど、
ガンや肺炎が増えるのは普通のことで、
医学的に難しい問題ではありません。ただ「縦割り医療」で、
血圧の医者は血圧のことだけを考えた結果、
人間というものがどういうものかを忘れていたのです。

また、血圧と食塩はあまり強い関係性はないのですが、
減塩食があたかも血圧を下げる万能の方法だという間違った情報を蔓延させたのも
大きな問題でした。
塩(塩化ナトリウム)は海から陸に上がってきた人間にはとても大切なものなのです。
生き物は血が巡り「温かく生きているもの」で、
冷たい体の「冷血動物」は死んでいる状態です。

ガンや肺炎のほかに「認知症」や「寝たきり老人」も日本人に特に多いのですが、
これも血圧に強く関係しています。
人間の脳は激しく活動していて、
体積は小さいのに全身を巡る血の4分の1も使っています。

だから、血流が悪くなると脳の働きもダメになり、物忘れ、記憶力の低下、
さらにそれが進んで新しいことを覚える意欲の低下、
そして最後は気力を失って寝たきりになるということです。

命の源になる血の巡り、それを低下させた医療行政の間違いはとても大きいことが
わかります。むしろ、血管を強くする生活や食事、
血管の破れを防止する方法や薬剤など、
血流を減らすのではなく、維持しながら血管が破れることを防ぐのが
本当の医療というものです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりの青空

台風が去り、久しぶりの青空と雲です。sun


写真は、我が家(当サロン)の目の前です。

閑静豊かなロケーションとなっています。
ヒーリングやカウンセリングにも、適した場所だと思っています。

正面左奥は、運動場となっています。
ダウジングの基本講座では、
水道管があるので、この運動上で、
Lロッドやペンデュラムで探します。
スピリチュアル勉強会で、
「ちーちゃんのかげおくり」も、この場所で行いました。



初めてお越しいただいて、お写真を撮られた方もいます。

冬は、富士山が綺麗に見えます。fuji


Photo_2







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新盆

儀母の新盆のため、
夫の実家に行きました。

家に入るなり、頭が痛くなりました。

仏間で、お線香を焚きました。
ん?? 結界。

縄と笹野葉で、囲ってあります。

仏壇の扉が閉まっていたので、
開けたとたん、右こめかみが、ものすごく痛くなり、
外に出ました。

外に出たのものの、
痛みは少しは和らぎましたので、
塩を撒くことにしました。

置いてある塩は、たぶん、自然塩というので、
舐めましたら、問題がないようなので、
家の周りに、塩を振りました。

お坊さんが見えられ、ほんの5分ほどのお経を上げられまた。
お経を聞いているときに「東福寺家 7代前の、年配の男性が現れました。
「彌」の字がある名前でした。

東福寺は、夫の父方だそうです。
儀母は、来ていませんでした。

お坊さんが帰られた後、
結界を外しました。

外したとたん、頭の痛みは、治まりました。
何のための結界なのでしょう。

ネットで調べたのですが、何のための結界なのか、
記載がありませんでした。

私としては、意味不明でした。
東福寺家のおじいちゃんは、怒っているように感じました。

棚の飾り方は、
儀弟が、ネットで調べたものでした。

水の子(水の実)という蓮の葉の上に洗った米とさいの目に切ったナスやきゅうりを
盛りつけたものも準備します(地域によります)。
諸説ありますが、たくさんの霊をお迎えするときに
「すべての霊に食べ物が行き届くように」という思いから始まったとされています。
これも置いてありました。

全ての霊にとは、餓鬼や邪気も呼んでしまうということになるのではと、
思いました。

とにかく、実家の波動は、乱れてしまったようです。

9月のお彼岸に、行く予定ですので、
このときに、家の浄化をしたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イオンのお惣菜

私は、日野市在住です。

2014年11月に、豊田駅前に、
「イオンモール多摩平の森」がオープンしました。

時々は、買い物をしています。
お惣菜なども買っています。

私は、カフェインには、敏感に反応をしてしまい、
カフェイン系の飲み物を、午後3時前後に飲みますと、
夜、眠れなくなります。

霊感の強い友人もそうです。
霊感の強い生徒さんでも、やはりカフェインが苦手の方もおります。

霊感が強いと、カフェインが苦手という人が多いのかもしれません。

さて、話をもどじますが、
食材で、眠れなくなるときがあります。

当然、お茶も、ノンカフェインのものを飲んでいます。
ですので、眠れなく原因として、お茶はあり得ないのです。

ある日、夫も眠れないと言ったときがありました。
前の日の夕食は」、イオンでのお惣菜でした。

振り返ると、私が不眠となる日は、殆どがイオンでのお惣菜でした。
さして、昨夜も、イオンで……。

やはり、眠れなかった。

共通しているのは、量り売りの中華お惣菜。
今度からは、気をつけるようです。

さて、カフェインの副作用をネットで調べました。
不眠になるだけではありませんでした。

以下引用~~~~~~~~~~

医薬品にも使われ、眠気、倦怠感に効果があるが、副作用として不眠、
めまいがあらわれることもある。

カフェインを習慣的に摂取する人が半日から1日カフェインを摂取しなかった時に
現れる症状として最も顕著であるものは頭痛であり、
その他、不安、疲労感、集中力の欠如、抑うつが現れることがある。

心筋収縮力の増大、気管支平滑筋の弛緩、
脳細動脈の収縮のような交感神経興奮様作用を示す。

これらの作用の結果、腎血管拡張により糸球体濾過量(GFR)が増大し、
さらに尿細管での水分の再吸収の抑制により利尿作用を現わす。

主にどんな副作用があるでしょうか

上記したように長期的には胃腸や内臓を弱らせてしまう。

- 自律神経を狂わせ、それにより肩こり・腰痛・頭痛などの症状を悪化させる
- 不眠症や睡眠障害になりやすくなる
- 血液の洗浄が遅れ代謝を落とし筋肉を固まらせる作用がある
- 体力・免疫力・疲労回復の低下
- 感覚遮断効果があり神経を鈍感にし、疲れを感じにくくする
(疲れているのに気がつかない)

コーヒーに含まれるカフェインには、
胃液の分泌を促進する作用がある。

空腹時に胃液が分泌されると、
[攻撃因子]が[防御因子]を上回り、胃粘膜が障害され、炎症を起こしやすいのだ。

カフェインはニキビ肌荒れを引き起こす原因になる?

そのため、カフェインを飲んでいると肌質が変化する可能性があります。
カフェインが含まれるコーヒーや紅茶などを飲むと、
女性ホルモンの作用によって髪の毛がやわらかくなることもあるようです。
カフェインの摂り過ぎは骨を弱くする。

~~~~~~~~~~引用終わり

レイキでは、カフェイン系の飲用は、控えめにと指導をしています。
特に、レイキエネルギーを流す前は、飲まないよう指導をしています。

それは、カフェインは、興奮状態にしてしまい、
クライアントのエネルギーの流れを正確に判断ができなくなるからです。

上記に内容を読んで、
興奮状態にするだけでなく、様々な身体的な影響があるということが、
わかりました。

コーヒーが好きな人がいました。
この人は、胃が荒れてしまい入院をしました。
医者から、コーヒーを控えるよう忠告され、
退院後は、コーヒーを控えています。

この記事を読んで、思い当たる方は、
カフェイン系の飲み物や食べ物は控えまたほうがよさそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風5号は、人口台風!?

【台風5号】世界の台風予想、13パターンに意見割れる
8月1日の、YahooNOニュースの見出しです。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6248958

早々に、「宇宙船体ハーモニー」のブログにアクセスしました。

一部抜粋
MIMICには、日本方面からはもちろん、
グアム島の米軍基地方向から電磁波が当てられているのがクッキリと映し出されていました。

MIMICにアクセスしまいしたら、
台風5号に向け、直線的に何かが(電磁波?)当てられている。

http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/global/main.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

放射能汚染と糖尿病の激増~相次ぐ「突然死」の裏で何が起こっているか

糖尿病が、放射能の影響だとの説です。

ここ、東京日野市でも、当時、通常の4倍の放射能が観測されています。

http://www.mag2.com/p/money/6525

~~~~記事抜粋~~~~

「ストレスが糖尿病発症の主原因となる」という説は信用できない
さて、福島の児童に異常な確率で糖尿病が発症していることは事実です。
これが、放射能に起因する病気ではないと、
必死に打ち消すだけの根拠はまったくありません。

こうした“火消し機関”でさえも、
「避難によって子どもたちの生活環境が一変し、
その結果2型糖尿病の危険因子を抱えてしまうことは充分にあり得ます。

そのような状況の中、極端なケースとして小学生以下でも
HbA1cの値が高くなったのかもしれません」
と前置きしながらも、
「放射線被ばくによって膵臓の機能が低下することはありますが、
致死量をはるかに超える線量を膵臓が集中的に受けない限り
そのような事態にはならないため、今回のケースはそれには該当しません」
と結んでいます。

まず、仮設住宅に移り住んで生活環境が劇的に変化したことが発端となって、
ある子供は心因性ストレス障害で、ある子供は運動不足によって
2型糖尿病になったと結論付けることができる医学的な根拠はどこにもありません。
私が直接、何度も会話した実績のある糖尿病の専門医たちは、
「ストレスが血糖値を上げる一因として作用することは否定はしないが、
その影響はごくわずかである」と言っています。

また、私自身、過度なストレスをかけて仕事をしましたが、
血糖値に変化はありませんでした。
こうしたことから、ストレスが糖尿病発症の主原因となる、
という説は、とうてい信じられるものではありません。

つまり、「嘘」であると断定して間違いではありません。
それより、放射能が病気の原因だとする説を、
ことごとく否定する(「いわゆる」)専門家みずからが、
「放射線被ばくによって膵臓の機能が低下することはあるし、
致死量をはるかに超える線量を膵臓が集中的に受ければ糖尿病になる」
と言明していることのほうが重要なのです。

放射線被曝は、外部からの照射による被曝であろうと、
食べ物や自らの内部被曝によるものであろうと、
膵臓の機能を弱らせてしまう、ということは少なくとも確かめられている、
ということです。

この“火消し機関”は、
「致死量をはるかに超える線量を膵臓が集中的に受ければ糖尿病になる」
と言っていますが、「致死量をはるかに超える線量」などを浴びてしまえば、
糖尿病を発症する以前に死んでしまうので、まったくナンセンスな話です。
「格納容器は壊れないし、プルトニウムは飲んでも大丈夫」
と公の場で広言して会場に来ていた人々を騙した東大の教授
(※リンク先はYouTube動画)がいましたが、これはネズミ、
イヌのような寿命が2年から10年の動物で行われている動物実験の
結果から言ったのであって、
平均寿命が80年の人間の場合であれば重大な結果引き起こします。
これと同じことです。

大気圏から地上に降下した放射性物質の量と、
原発から漏れ出る放射性物質や核廃棄物の量と、
膵臓がんや糖尿病の増加がぴったりシンクロしていると主張しているのです。
ストロンチウム90からできるのが、イットリウム90だ。
これは骨じゃなくて、膵臓に集中する。

膵臓というのは、糖尿をおさえるホルモンであるインスリンを分泌しているから、
ここに異常が出ると糖尿病になる。
世界中で、糖尿病が急増しているのは知ってるね。
日本は、すでに人口の割合から言えば、
アメリカの(糖尿病になっている人の)2倍もいる。

そのアメリカだって、イギリスより発症率が高いのだ。
日本では、戦後から現在にかけて、膵臓がんが12倍にもふくれあがっている。
50年代の終わりにドイツの動物実験で発見されたのが、
ストロンチウム90が電子を放出してイットリウム90になると、
骨から肺、心臓、生殖器などに移動するのだが、
膵臓に最も高い集中見られたということだ。

膵臓からインスリンがうまく生産されないようになると、
血糖値が上がって糖尿病になってしまうのだ。
今までは放射能が糖尿病と繋がっているなんてまったく認知されていないのだ。
これで分かっただろう、国際放射線防護委員会(ICRP)は、
当初、放射能の影響として、特定のがんと奇形児くらいしか認めなかった。
未熟児、乳児の死亡や、肺、心臓、膵臓、
これらの部位への影響はすべて無視されてきたのだ。

(※彼の本の邦訳版『人間と環境への低レベル放射能の脅威─
福島原発放射能汚染を考えるために』が出ています)
~~~~~~~

読み終えて、
当時、政府は、人間に影響が及ぶ放射能数量を、引き上げています。
引き上げても、人間に及ぶ数量は、変わらないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大人のぬり絵

ぬり絵でも、様々なのがあります。

初心者から上級コース?まで。


私は、水性色鉛筆を使用しています。
水筆でなぞると、水彩画のようになり、
グラデーションが簡単にできます。
最近は、1時間ぐらいで塗ることができるようになりましたが、
下記のぬり絵は、乾かしながら塗っていったので、
2日間ほど要しました。


N2



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高幡不動尊とあじさいまつり

6月24日(土)晴れ
今回はお二人の参加でした。

ランチは、スペイン料理。
スープとパン、飲み物そして写真プレートが付いて、
¥1,050(税込み)

T1
皆さん、あまりお腹が空いていないということでしたので、
丁度良い量でした。
いよいよ、高幡不動尊へ
参道は、七夕が飾ってありました。

T2_4
「あじさいまつり」が開催されていますので、
境内は人が大勢いました。

最初に、
不動明王を拝観。
続いて、生まれ変わりのお墓として有名な、
勝五郎の前世、藤蔵のお墓をお参りしました。
次は、「鳴り龍」。

某、ブログより引用
~~~~~~~~
奥の山門をくぐって、大日堂に入る。そこに「鳴る」龍がいた。
天井画のこの龍が、日光東照宮の「鳴き龍」と違って「鳴り龍」といわれるのは、
実際に「声」を聞いてみれば分かる。
東照宮の龍は、拍子木をたたくと“キュィン、キィン、キィン”と金属音を出して、
確かに鳴く。
ここ大日堂の天井画の中央、真下に立って、両手を打つ。
“びゅるん、びゅる、びゅる”と聞こえる。
鳴いているというより堂の天井か何かが震えて響いてくる。
まさに「鳴って」いるように聞こえる。龍はおそらく「鳴く」のではなく、
全身で「鳴る」のであろう。そうすると、こちらの龍のほうが、
よほど本当に鳴いているように聞こえる。
東照宮では、堂内で寺職の人が拍子木を叩いて龍を鳴かしてくれた。
でも勝手に参拝者が鳴かすわけにはいかない。
うれしいことに、この高幡不動の大日堂内では、天井の龍の下に立ちさえすれば、
誰でも何度でも両手を打てば鳴いてくれる。面白がって、何度も叩いて龍を鳴かしてみた。
そのたびに龍は、“びゅるん、びゅる、びゅる”と鳴ったのである。
~~~~ 引用終わり ~~~~

私たちも、一周したあと、再度、龍を鳴らしました。
私は、日光のも聞いていますが、
ここ高幡不動「鳴り龍」のほうが、綺麗な音で好きです。

外のベンチで、少し休憩後、
いよいよ「四国八十八ケ所巡拝を模した山内の巡拝コース」に、
挑戦です。

参加されたお1人が、捲き爪とのことなので、
無理をせずに、途中で止めても良いからと、いうことで、
巡拝しました。

コースは、紫陽花が綺麗に咲いていて、鑑賞しながら歩きました。

T3
けっこうキツイコースがありましたが、お二人とも頑張っています。
途中、見晴らし台があり、180度の、パノラマに、
堪能した後、巡拝の続きです。

80番台になると、くじけそうな気持ちに、渇が入ります。
捲き爪の方も、ここまで来たのだから、最後まで頑張ると言って巡拝され、
いよいよ最後の88番です。

88番、下山した場所にありました。
最後のお参りをしましたら、奥に、
虚空蔵院がありましたので、参拝しました。

なんと、参加されたお二人の守り本尊は、
「虚空蔵菩薩」なのです。

ここに呼ばれたのでしょう。

筋肉疲労はしていたものの、高幡不動を出て、
私が気になっている、ケーキと焼き菓子のお店に、
案内しました。

http://www.chef-fujiu.com/cake01.html

皆さん、それぞれケーキと飲み物をチョイスして、
店内にあるテーブルで食べました。

私は、苺ショートを食べましたが、
甘さ控えめで、とても美味しかったです。

食べ終わったあとは、焼き菓子を買い求めました。
ここのお店は、焼き菓子も美味しいのでお薦めです。

休憩後、モノレールで、立川に行きました。
立川に、安くて美味しいお店があるのです。

参加されたTさんは、お気に入りのお店になりました。
立川を少し散策し、お店に行きました。

店内はほぼ、埋っていましたが、3人席案内され、
やれやれで、乾杯です。

ここでも、皆さん満足されていました。
時間は、7時チョイ過ぎ。

3人で、カラオケに行きました。

最後まで、充実した日を過ごすことができました。
遅くまでお付き合いくださりありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧