« 心理学検定 | トップページ | »

癒しのぬり絵 8月

塗り絵は、脳の活性化とストレスを解消すると言われています。

脳は、大きく、大脳、小脳、脳幹の3つに分けられ、
さらに、大脳は、前頭葉、頭頂葉、側頭葉、後頭葉の、
4つの領域に分けられます。
ぬり絵をすることで、大脳の4つの領域が、
塗り絵をすることで、活性化されるのです。

前頭葉:どのように塗るか(色や濃淡など、プランを練り、指令を出す。)
頭頂葉:どこに何が描かれているのか、絵の構図を把握し覚える。
側頭葉:過去の経験から色の参考がないか、保存された記憶をたどる。
後頭葉:塗り絵を見て、どういう絵なのかを認識する。

ストレスを解消するには、「休養」・「娯楽的な楽しみ」・「くつろぎ」
の3つが重要と言われていて、塗り絵を塗ることで、
この全てが当てはまるそうです。

ぼかしや濃淡をつけるなど、テクニックを使うほど、
脳は集中して、リラックス効果も高まります。
当サロンでは、毎週第三日曜日、「癒しの塗り絵」を開催しています。

開催日時:8月20日(日)13:00~

料金:1,000


お問い合わせ・お申し込み
izd00076@nifty.com


作品例

Img_20170710_145129_20170710150241
N8
Img_20170722_142733_20170722143238
Img_20170722_142754_20170722143224
Img_20170722_142807_20170722143142
Img_20170722_142821_20170722143128




|
|

« 心理学検定 | トップページ | »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500519/65566317

この記事へのトラックバック一覧です: 癒しのぬり絵 8月:

« 心理学検定 | トップページ | »