« 春のランチと癒しの塗り絵 | トップページ | クーポン券使用にあたって変更のご案内 »

旅だった義母 Ⅲ

先日、亡き義母に、母の日のお花のプレゼントを考えていました。
すると、義母からのメッセージが届きました。

「もう、そんなに気を使わなくていいから。母の日のお花はいらないよ。
できれば、お彼岸に、お墓にお花を添えてくれればいいから。
お彼岸なのに、お墓にお花がないと、寂しいし、周りから見ても変だし。
私がいる場所は、望むお花は見れるし、詩吟のお友達ができたのよ。
そのお友だとは、かなり前に亡くなっているそうなのよ。
ただ、以前いた場所と違って、修業?だか勉強をさせれているのよ。
苦じゃないんだけどね。
……は、一緒に行ってあげてね。
あと、私が使っていた部屋の物は、なるべく早めに片付けてね。」
と、言われました。

注:…は個人情報なので省略しました。

夫に、このことを伝え、
「お墓にお花がないと気にする人なの?」と尋ねましたら、
夫は、「世間体は気にするかも」と言われました。

秋のお彼岸には、お花を添えに、お墓参り行ってきます。



亡くなった方の遺品は、早めに処分したほうがいいのです。
それは、使用した人の念が入っているからなのです。

以前、リサイクルショップへ、霊感の強い友人と一緒に入ったとたん、
友人と私は、頭が痛くなりました。
負のエネルギーを発しているものがあるようなので、
どこからなのかを店内を探しましたら、
ある箪笥から負のエネルギーを感じました。

おそらくこの箪笥は、亡くなった人の、
つまり遺品を処分した箪笥のようです。

亡くなった方が執着したものは、
念が入りやすいのです。

必ずしも、負の念が入る訳ではありませんが、
遺品はなるべく早めに処分することなのです。

特に、リサイクルに出す場合は、必ず浄化をしましょう。

お話は、変わりますが、
TVで、春日部の「プリンパン」を紹介していました。

春日部高校の傍のようです。
夫の実家は、この春日部にあり、
義弟さんは、この春日部高校の出身なのです。

4月に春日部に行く予定なので、
この「プリンパン」を買ってみようと思います。
食べた結果は、ブログで紹介したいと思います。

|
|

« 春のランチと癒しの塗り絵 | トップページ | クーポン券使用にあたって変更のご案内 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500519/65080619

この記事へのトラックバック一覧です: 旅だった義母 Ⅲ:

« 春のランチと癒しの塗り絵 | トップページ | クーポン券使用にあたって変更のご案内 »