« 事故 | トップページ | 新講座のご案内 »

富士塚巡りとミネラルショー

12月2日、ダウザー協会主催の、
富士塚巡りとミネラルショー見学と忘年会に参加しました。

ネットから引用
富士塚とは、
「富士山を信仰の対象としている富士浅間信仰という信仰がある。
この信仰では富士山に登山することが修業にあたるのだが、
江戸時代にはなかなか実際の登山はできなかった。
そこで地元に富士山のミニチュアを作り、
そこに登ることで富士登山を疑似的に体験する施設が作られた。
それが富士塚である。」

擬似的にただ作るのではなく、
富士山の溶岩を使うそうです。
現在は、富士山の溶岩は持ち出し禁止となっています。

最初に行った場所は、
○オトウカ山
オトウカ山公園 富士見市
主な遺構・出土品:オトウカとは「お稲荷」の音読み。
昔は狐が住んでいたこともあったという。
一時、古墳と考えられたこともあったが、発掘調査の成果から古墳とするには難があり、
中近世に作られた塚と考えられている。
かつて頂上に立てられていたという「藤塚神社」の石碑が勝瀬榛名神社境内に残されており、
少なくとも江戸・明治時代には富士塚としてのあつかいを受けていた。

○三角富士 三角浅間神社
ふじみ野市亀久保
明治21年に、富士山頂の浅間大神信仰のため築山されたもの。
現在でも山頂におまいりすることができる。
近くには、慶応元年(1865年)建立の石灯籠もある。

昼食後、
和光市にあります、熊野神社と富士塚と神瀧山清龍寺不動院
同じ敷地内にあります。

富士の溶岩で作られた洞窟があります。
中に入りますと、白狐が奉ってありました。
洞窟は、通り抜けできます。

既に、足は、筋肉痛(泣)

次のイベント東京ミネラルショーを見るため、
池袋へ移動。
階段を降りるとき、膝はガクガクです。

2日は、初日でした。
ここで参加される人もいました。
16:30~17:40ごろまで、散策です。
350社以上の出展があります。
はじめての人は、石酔いをするそうですが、
私は、大丈夫でした。
最終日5日に、買ったほうが良いそうです。
値引きしてくれるとのことです。

ブレスレットが、100円です。
100均みたいですね。
かごに大量に入れている人がいました。
業者?の人かな。

すぐ傍に、1,000円のがあり、100円と比べると、
やはり、1,000円のほうが……。

綺麗な、アンモナイトが、280万円で売っていました。

去年、先生が、ペンデュラムを爆買したインド人のお店は、
今年、出展していなかったようです。

チケットは、開催期間、使用できます。
先生が、一緒に行く人がいれば、と、1枚譲り受けました。

http://www.tokyomineralshow.com/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=search

歩数計、26、943歩でした。

明日、マッサージの日なので、
よく、もみほぐしてもらいます。

|
|

« 事故 | トップページ | 新講座のご案内 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500519/64576649

この記事へのトラックバック一覧です: 富士塚巡りとミネラルショー:

« 事故 | トップページ | 新講座のご案内 »