« 仏心紋(仏眼相)と神秘十字線 | トップページ | 久しぶりに旅行 »

スピリチュアル勉強会を終えて(10月15日)

3回目のスピリチュアル勉強会を開催しました。

最初に、「ちいちゃんの影送り」です。

お天気が良くないと、できません。
幸いにして、当日は、青空の好天気に恵まれ、実施しました。

影送りは、晴れた日に、自分の影をじっと見つめて(10秒ぐらい)から空を見上げると、
空に自分の形が白い影として映って見える現象を利用した遊び。
あまんきみこ作の、戦争をテーマにした童話「ちいちゃんのかげおくり」に登場する。
この作品が小学校の国語の教科書に載ったことから有名になりました。

この作品の途中まで読み、
目の前の運動場へ、移動しました。

そして、影を10秒ほどみて、空を見ました。
「わぁ~」みんな一声にさけんでいました。

戻って、最後の文を読みます。
涙もろい人は、目がうるうるになります。

私も、涙もろいので、じわ~となりました。

引き続いての内容は、今回のテーマである
★児童文学におけるスピリチュアル性
題材は「夕鶴」

「鶴の恩返し」ではありません。
内容は似ていますが、テーマが違うのです。

「夕鶴」の書かれている内容の、スピリチュアル性に、
焦点を当てての講義となっています。

ティーターム後、
私からの講義は、「ダウジングで守護霊と対話」
その前に、集まっていただいた方たちの「前世の縁」を、
2名一組となりダウジングで「前世関係チャート」を使用して調べました。

3人ほどが、前世で、「家族・親戚」となったグループもありました。

私は、前世が「夫婦」となった人もいました。

お互いが、同じ回答になります。

続いて、「ダウジングで守護霊と対話」
これは、降霊術となりますので、まずは、
「守護霊とは」から始まり、背後霊団など、簡単に説明をし、
守護霊と対話をしていいのかどうか、各自、ペンデュラムで尋ねました。

「YES」となった方のみ、対話の仕方を指導しました。

~~~~~~~~~~~~~~
参加された方からのコメントです。

☆小さい頃から。児童文学はサラリと読んでいましたが、
1つの物語でも、いろいろな意味があり、スピリチュアル的にも、勉強になりました。
ダウジングも他の方との関係が、各々全く同じに出るのが、
不思議だったし本当に教えてくれているのだなぁ~と思いました。

☆来年は、心理学検定を受けたいと思います。
カウンセラーの本も、ありがとうございます。
毎回、深い学びと体験できて感謝しています。
今後も楽しみにしています。

☆夕鶴の話はとてもいい話でした。
守護霊さんとコンタクトができたのはとてもよかったです。
前世関係は、二人とも同じ結果になったのは、びっくりしました。

☆物語の中にもスピリチュアルな見方があると知り、とても為になりました。
言葉は言霊、表現によって違ってしまうので気をつけたい、
気をつけなければならないと思います。
ダウジング 何もかも始めてで、緊張しましたが、
何とか仲間に加えて頂き嬉しかったです。

☆2本立てでとても、楽しかったです。
ペンデュラムを、もっとやりたくなりました。

☆楽しかったです。
参加することに自分では、気持ちが向上して前向きにまっているつもりです。

~~~~~~~~~~~~~~~
今年最後の「スピリチュアル勉強会」でした。
次回は、来年となります。
日程は、決まり次第、ブログなどで、ご案内します。

|
|

« 仏心紋(仏眼相)と神秘十字線 | トップページ | 久しぶりに旅行 »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500519/64357526

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアル勉強会を終えて(10月15日):

« 仏心紋(仏眼相)と神秘十字線 | トップページ | 久しぶりに旅行 »