« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

ヒーラープロ養成講座 三期生&上級コース受付中 

ヒーラーとは

ヒーラーとしてエネルギーを伝達する前に、
手を使ってクライアントの身体を念入りにスキャニングしなければなりません。


オーラを見るといった感覚をまだ会得していないヒーラーが、
閉塞しているエネルギーの流れやチャクラの損傷といった情報を読み取ることが、
必要となります。

ヒーリングセッションにおいて、ヒーラーは、 
チャクラについてより深い理解をもっていることはとても重要です。
各チャクラについての理解と、各チャクラのヒーリングや活性法をマスターしていることが
重要不可欠です。

また、オーラを見る事により、クライアントさんへより良いヒーリングや
アドバイスをすることができます。

リーディングは、あらゆるヒーリングの基本となります。
ペンデュラム(ダウンジング)を使ってリーディング力を養います。

ヒーリング(レイキとクリスタル)、オーラを見る、チャクラについて、
リーディングの手法、ペンデュラム、
これら全てを網羅した、当サロン独自の「ヒーラープロ養成講座」

こんな方にお勧めです!

・ヒーラー・セラピストを目指される方
・すでにヒーラーやセラピストをされている方
・看護や介護など対人援助の仕事をされている方
・身近な人を癒したい方
・家族にヒーリングをしたい方
・人間関係を向上させたい方
・自分自身と繋がり、自己信頼を深めたい方
・才能を開花させたい方
・スピリチュアリティを高めたい方
・仕事でキャリアアップしたい方
・自分も人も愛したい方

「ヒーラープロ養成講座」は、プロのヒーラーやセラピストとして活動される方だけでなく、
日常で、家庭、学校、職場などの人間関係、ビジネス、
人生全般において役立つ叡智も学べます。
ヒーラーやセラピストを目指さない方にも、
人生における幸せや成功のために大いに役に立ちます。

どのタイプのヒーラーなのかを問診による診断しています。

漠然と習うだけでは、真のヒーラーにはなれません。
だれでもが、持っている能力を知ることが、
プロとして活躍する近道と言えるでしょう。

覚醒させることで、真のヒーラーになれるのです。
あなたは、どのタイプのヒーラーですか?

9月から受講ができる、
「ヒーラープロ養成講座」第三期生&上級コースを受け付けています。

◆ヒーラープロ養成講座 初級・中級コース
所要時間:25時間
¥259,000  ⇒ ¥163,000
 
ファースト伝授の方 ¥259,000  ⇒ ¥142,000
 
セカンド伝授以上の方¥259,000  ⇒ ¥114,000

◆ヒーラープロ養成講座 上級コース
ただいま、ハーキマダイヤモンドのポインターをプレゼント
数に限りがありますので無くなり次第、水晶六角柱になります。
ハーキマダイヤモンド (注:参照)
プロになるため、実力をつける講座です。
クライアントさんの問題(病気を含む)を解決するために、
さらに技術を磨く手法を学びます。
このコースは将来あなたがプロとして活躍するために必要な技術を学び、
プロとして、実践を交えたコースです。
※受講資格
ヒーラープロ養成講座受講済み、遠隔ヒーリング合格者
所要時間:18時間 
¥215,800 ⇒ ¥128,000
 
ヒーラープロ養成講座受講済みとサード伝授以上を受けた方
¥215,800 ⇒ ¥93,000
お問い合わせ・お申し込み
izd00076@nifty.com
HP:http://reikicosmo.jimdo.com/
注:ハーキマーダイヤモンドは、
アメリカのニューヨーク州ハーキマー地区からのみ産出する、
両剣・両錘(ダブルターミネーティッド)の水晶です。
ハーキマーダイヤモンドは掘り出された時から美しくカットされたような形をしており、
18面体のダブルターミネート(両剣)をしています。
肉体、精神、感情のバランスを整え、
子供の想像力や可能性を伸ばすと言った面においてもハーキマーダイヤモンドは
非常に優れたクリスタルと言えます。
18面体のダブルポイントの形、いわゆる”完成され た形”で採掘されるのが特徴で、
物事をを完成させることや、そのための原動力となる
『夢をみること』と深く関わりのある石です。
オーラクリーニングにも効能を発揮し、魂と分離しやすいエネルギーを調和してくれます。
この石の持つ浄化力と物事を完成させる力は、子供のように純粋な心で夢見ること、
自分自身に限界を設けず、ダイヤモンドのように透明かつパワフルな輝きを
自身の内側に見いだすことを叶えてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ペルセウス

私は、カラオケで「ペルセウス」を歌います。
なんと、このペルセウスが「ペルセウス座流星群」として見られるのです。
lovely

11日夜から14日にかけて見頃となる。
今年は流星数が多めで、月明かりの影響も少ない絶好の条件がそろう。
国立天文台によると、最も多く流星が見られるのは12日午後10時頃から13日未明で、
地上の明かりが少なく空気が澄んだ場所では、
1時間あたり45個以上の流星が観測できると期待されている。

特に月が地平に沈む午前0時以降が観測に適している。
流星が現れる起点となる「放射点」は午前0時頃、北東の空にあるが、
夜空を広く見渡した方が流星を見つけやすい。

同天文台は観察のコツなどをホームページの天文情報
(http://www.nao.ac.jp/astro/)などで紹介している。

下記は、紹介文です。
ペルセウス座流星群は毎年8月12日、13日頃を中心に活動する流星群です。

2016年のペルセウス座流星群はたいへんよい条件で観察ができます。
8月11日が上弦のため、夜半頃に月が沈むので、
その後は月明かりの影響がない暗い空で観察ができます。
また、今年は普段の年よりも流星群の活動が活発で、
例年より多くの流星が見られるかもしれないという予想もあります。

見えた方、コメントいただけたら幸いです。mailto

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カラーヒーリング

カラーヒーリングは、どの色が過不足しているのかを、
調べて、自然治癒力をアップさせる施術ですが、
年配になると、ある色が不足になりますと、
講義で受けました。

その色とは、
なのです。

先日、儀母に、お中元を届けに行きました。
儀母は、来月で92歳になります。

薬は飲用していませんし、歩行も自力です。
そして、毎週、カラオケと詩吟に通っていて、
とても元気な儀母です。

このとき、儀母の色の過不足を調べました。
」と「」が不足していました。

家に帰ってきて、
儀母の色の不足である、青と紫を転写して、
遠隔で調整を行いました。

青が不足しますと、
坐骨神経痛、下痢になりやすい、など

紫が不足しますと、
白血球の増進、不眠症などなど

儀弟にも、過不足診断をしましたら、
」と「」でした。

赤の場合は、
関節炎の痛み、高血圧など

緑は、
神経痛、頭痛など

儀弟は、10年ほど前は、
腰に痛みがありましたが、今は、腰を含めて、
背中全体が痛いそうです。

儀弟にも、遠隔で調整を行っています。

色の過不足の症状は、記載した以外に、多くありますが、
ここでは差し控えさせていただきます。

カラーヒーリングは、治療を目的としたツールとなっています。

ただいま、お試しで受けられます。
あなたは、どの色が過不足ですか?

お問い合わせ・お申し込み

izd00076@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カラーメディカルヒーリング(カウンセリングつき)

ただいま、モニターさま 先着5名、
または、お試し価格で受け付けています。

モニターさまの場合は、
ヒーリング終了後にその場で簡単なアンケートをご記入いただきます。
このアンケートは、ブログとホームページ上で、
公開させていただくことがあります。

カラーメディカルヒーリングとは、
私たちは生まれもって虹の七色を保有しています。
これは、チャクラとも関係しています。

それは実際にはどういう意味かといえば、
カラーの配分が吸収パターンの変化により
変わってきて、過剰な色や不足の色がでてくるのです。

そこで過剰な色には反対色を不足の色はその色を与えて、
回復させるということになるのです。
あなたの、過不足の色をお調べして、調整していくものです。
過不足の色で病名なども判ります。
したがって、今現在、症状が現れていなくても、
やがて起こりうる病気を知ることができますので、
予防が行えます。

また、症状が現れている方、既に、通院などをされている方も、
何色が過不足なのかを知り、その色を調整することで、
治癒力が高まっていきます。

遠隔での調整も行えます。

対面式となります。(2名様同時受付可)
お友達同士、ご夫婦、親子でも受けられます。

ご本人様がお越しいただくのが困難な方でも大丈夫ですので、
その場合は、お問い合わせください。

通常料金 90分 ¥10,000

モニターさま ¥2,000(先着5名)

お試し価格 ¥3,000

対応の時間
①10:00~
②13:00~
③15:00~

月曜日は定休日となりますので、
それ以外でのお申し込みでお願いします。

お申し込みの方は、
1.タイトルに、「モニター」または、「お試し」と記載のこと
2.希望日時を明記

お問い合わせ・お申し込み
izd00076@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レイキとクリスタルとダウジング

レイキ・ヒーリングは、他の癒しやマッサージなど、
相乗効果があるのは、周知のことですが、
根本治癒としては、弱いツールなのでは、と思っています。

つまり「原因が何なのか」が判りません。
今の医学もそうではないでしょうか。
痛みや体調の変化で、病院に行きます。
痛みがあれば痛み止など症状が現れている対処法で、
お薬が処方されます。

実は、お薬は、身体に大変なストレスを与えているのです。


人間を含む動物は”治そう”とする自然治癒力があります。
薬は、この自然治癒力を妨げているのです。

そして、薬は、副作用があります。「0(ゼロ)」ではありません。
個人差がありますが、必ず副作用があるのです。
薬を飲用することで、身体はとてもストレスを感じているのです。
チャクラが悲鳴を上げているかもしれません。

書籍に「病気の原因はチャクラが教えてくれる」というのがあります。

チャクラの状態を知ることで、
今、身体がどういう状態なのかが解ります。

根本治癒をさせるには、
チャクラの状態を知ることも必要なのだと思います。

別の書籍、「チャクラ ヒーリング」では、
レイキが載っています。
レイキは、諸外国では、代替医療として認められていますので、
海外発行のヒーリング関係の書籍は、必ずと言っていいほど、
レイキが記載されています。

この書籍には次のことが書かれています。

「レイキは、痛みをやわらげるといわれ、
慢性の病気を「治せる」とまではいきませんが、
病気に悩む多く人たちが、バランスのとれたエネルギーのもたらす肉体的、
心理的な安らぎによって、生活の質が高まことを実感してきました。」

レイキは、チャクラと密接な関係があります。

基本12のポジションは、チャクラの場所に、
手を当てているとも思えます。
臼井先生の時代は、チャクラという概念はないと思いますので、
先生は、エネルギーの流れを感じられていたのではないでしょうか。

天使界の大御所、ドリーン・バーチューの本にも、
チャクラを活性化さるには”レイキ”が良いと、
書かれています。

各チャクラは、色で表しています。
第一チャクラは、赤です。
赤と同じ波動を発しているのです。

この波動を利用し根本治癒を高めるツールとして
クリスタル・ヒーリングでありカラー・ヒーリングなのです。
(カラー・セラピーとは異なります。)

クリスタル・ヒーリングは、
第1チャクラに、赤色の石を乗せることで効果的となります。
第1チャクラが不活発、または活性化しすぎの場合は、
どちらも、身体にダメージを与えまています。

クリスタル・ヒーリングにおいては、
書籍 ”「内科医が書いたパワーストーン」で健康になる本”
が、出版されています。

レイキもクリスタルもエネルギー療法なのです。
クリスタルは、色と波動が大切となります。

クライアントさんにクリスタルの乗せている箇所に、
レイキをすれば、相乗効果でさらにパワーアップした、
ヒーリングができるのです。

ヒーリングをするうえで、
闇雲に、ただ手を当てるだけ、ストーンを置くだけで良いのでしょうか?

どのクリスタルを選べば良いのか?
どのくらいの時間をヒーリングすればよいのか?
など
ダウジング(ペンデュラム)で調べられるのです。

ペンデュラムは、クライアントさんの、
チャクラの状態、何が原因なのか、処方されている薬は効果があるのか、
全て調べることができるのです。

また、レイキでは調べられないチャクラの状態や回転など
ペンデュラムヒーリングでは、チャクラの回転の状態、
逆回転、停止している状態なども確認ができ、
調整は数分でできるのです。
また、がん細胞を見つけることができるのです。
がん細胞が発見された場合、
ペンデュラムで、調整をしていきます。

ペンデュラムで、オーラの形や状態を調べることができます。
ゆがみがあれば、やはり数分で調整もできるのです。

ペンデュラムチャートを使用して、
治療方法なども調べることがができるのです。

チャクラはオーラと密接な関係があるのですが、
チャクラに損傷があれが、オーラにも、
何らかの弊害が起こっているのです。

レイキ=チャクラ=オーラという図式がなりたちます。

多くの方のご相談で、
レイキだけでは対処ができない、という内容も多々ありました。

ですが、ダウジングを行うことで、
対処ができるようになるのです。

当サロンでは、ヒーリング(対処療法)を目的としていますので、
天然石のペンデュラムを使用します。

天然石は、チャクラととても相性が良いのです。
(全ての天然石が良いわけではありません。)

書籍「水晶の本」や「幸運を呼ぶパワーストーン 水晶の神秘」
これらの書籍には、ペンデュラムのやり方などが載っています。

プロのヒーラーとして必要なのは、
レイキ、クリスタル、ペンデュラムなのではないでしょうか。

レイキを始めて今年、9年になります。

私がヒーラーとして行き着いた技術です。

これら全て指導をしてるサロンや教室がないのが現状のようです。

当サロンでは、これらを網羅した、
「ヒーラープロ養成講座 初級・中級コース」
「ヒーラープロ養成講座 上級コース」
があります。

プロのヒーラーになるための指導をしています。

こちらのカリキュラムの中には「オーラを見る」の指導があります。
ほとんどの生徒さんは、最終日の講義では、教材のペンデュラム、
自分のオーラ、私のオーラまで、見えるようになっています。

また、レイキ・セカンドで習得します、
遠隔ヒーリングの試験を設けていますが、
合格率がアップしてきています。
与えられた課題をきちんとクリアされてきているかなと思います。

レイキ・アチューンメントだけをを受けられた方たちが、
ヒーラープロ養成講座を受けれる方が多くなりました。
受けた方は、ヒーラープロ養成講座の料金からお引きした価格で受けられます。

9月から「ヒーラープロ養成講座 上級コース」を加えて、
「ヒーラープロ養成講座 初級・中級コース」が、
特別価格で受講できます。

いきなり、講座を受けるのはと思われている方は、
9月3日(土)公的機関の会場で体験会があります。

講座内容や体験会の詳細は、HPの
新着情報をご覧ください。

お問い合わせ・お申し込み
izd00076@nifty.com
HP: http://reikicosmo.jimdo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

癒しフェア 2016年 2日目

0さんは少し遅れてくるとのこと。
私は早目に着いたので、並びました。
既に、100人以上並んでいます。
10時なるり入場です。

私は、真っ先に、透視のマツコ先生のところへ。
既に10人ほど並んでいます。

並んでいるときに、Oさんがきました。
私の数人後でした。

さて、座るなり「あなたは、エジプトね」
私の過去世の一つに、エジプトがあるようです。
自分で解っているのは、ドイツ、インド、ムー大陸、などなので、
エジプトもなのねと思いました。

ガタイのしっかりした青の縞を着ている人が、あなたを見守っているとのこと。
ご先祖様で、お父さんかしら?と聞かれましたが、
父は、細いほうなので、心当たりがないな。

家に帰り、夜、そういえば、北海道の叔父(既に他界)が、
ガタイがしっかりしていたかなと。
(面識があるのは、この人しかいない。)
過去世の一つに「看護師」と言われました。
そして、天使はウリエルだそうです。


注:参照

お墓の周りに塩を撒きなさいと言われたので、
近日中に行くようです。
「あなたは、サイキッカーね」と言われました。
初めて聞く言葉です。
注:参照



最後に「あなたはアメジストよ」と言われ、
紫の巾着に入った、アメジストをプレンゼトしてくれました。

11時から、サイキックヒーラージュデスカーペンターの、
無料ワークショップがあるので、そちらの会場へ移動。

会場での内容は、交流会などでお話するとして、
最後に、会場には、100人ほどいるのですが、
まとめてヒーリングをしました。

壇上から、行いました。

その人の光の柱が見える人もいるそうです。

私は、エネルギーを感じるため、目を瞑りました。

すると、首の付け根から熱いものが入ってきました。

次に足先が熱くない、身体全体が包まれいる感じになり、
目を開けましたら、
左手は、印を組んでいました。

その人のオーラには色がなく、大きくなり、
会場の人たちを覆うかぶせているようです。
ものすごいパワーです。
私は、感無量となり、目が潤んでしましました。

終了後、その人と握手をし、
「サンキュ」と言い、日本語で、オーラが凄かった、といいましたら、
「エナジー」と言われました。
なるほど!!。

Oさんの分の席は確保していました。

前から2番目で、途中Oさんも席の移動で、私の隣に座りました。
ですので、ヒーリングを受けるときは、隣で一緒に受けることができました。
昼食後、タロー・デ・パリのブースへいきましたが、
北村先生は不在で、「占いセラピー」のブースへ移動。

「占いセラピー」のブースの係りの人に、
受けたい人を指名できるのかどうか確認をしたら、
できますとのことで、その人の順番待ちをしました。
案内してくれた人も、「私もその人から受けたいです」と言っていました。

Oさんも同じ人とのことで、まつこと20分ほど、
カードを使用してのリーディングです。

このカードは日本の神話をもとに、神主さんが、2年ほどまえに創られたそうです。
私の番になり、カードを並べて行きます。

カードは、上3段、中4段、下三段、計10枚でのリーディングです。

その人は、私の目的がしっかりしているので、カードも、それなりに出たと、
そして、初めて見る並びだそうです。

逆に、「自分も学ばされた」と言っていました。

その人は、「上目線で申し訳ないのですが」と、
必ず一言加えてから、アドバイスをしていました。

Oさんがリーディング中、椅子に座って待っていましたら、
なんと、昨日お会いしたUさんが。
お互いほぼ同時に目が合いました。

「あら、今日も」
Uさんは、ミスティックヒーラー、 ハビエル・デ・サラスさんの、
ワークショップに参加するとのこと。

昨日この人をみたら、オーラが強く感じ、今日のワークショップ、空きがるかどうか確認したら、満席だが、一人ぐらいなんとかしますと言われ、申し込みをしたそうです。

私は、サイキックヒーラー、ジュデス・カーペンターを受けた感想を言いましたら、
写真からでも、凄いものを感じると言っていました。

私が受けた「占いセラピー」の人を言いましたら、
やはり、良いオーラが出ているとのこと。

主催者の神主の方もいましたので、Uさんは、早速オーリング?で、
調べています。

神主さんで、後ろにも神主さんがいるのは稀で、
この人は、後ろにもいるとのこと。

神社は、高田馬場でビルの一角ですが、
お茶会もあります。

そのうち、行こうかなと思います。
Oさんのリーディングが終わり、UさんとOさんの、
再会でした。

その後は、途中になってしまいましたが、
Oさん希望のワークショップ「香川奈未」さんの、
特設会場へ、3人で移動しました。

話している内容は、当たり前なのと、交流会でよく話していることなので、
特に学ぶものはないなと思っていましたら、5分ほどで、頭が痛くなってきました。
Oさんに耳打ちをして、退場しました。

私は、タローデ・パリのブースへ行き、北村先生の席に並びました。

北村先生は、お弟子さんと代わり、「誰からでも受けられますよ」と、
言われましたが「北村先生にお願いしたいです」と伝えたので、
既にお弟子さんと代わられていたので、私たちは、
休憩できる椅子席へ移動してのリーディングとなりました。

私が学んだ時よりさらに進化?していて、リーディングの基本は同じですが、
さらにアドバイスの仕方が詳しくなっていました。

カードの大きさも、小さくなるとのことでした。

30分近くリーディングを受けました。
(15分 ¥2,000)

Oさんは、ワークショップを受けているので、この後来ます、と言いましたら、
先生は、広瀬香美のトークショウに行きたいとのこと。
それが終わったら、Oさんをお願いして、私のリーディングを行いました。

このカードで、全ての答えが出ました。
恐るべし「タローデ・パリ」というか、さすが北村先生!!。

Oさんが、私たちの席へ、
Oさんのリーディング中は、私は、会場をぶらぶらしていましたら、
今度は、昨年、八王子カルチャーセンターでの受講生に遭いました。

数分お話をして、分かれました。
Oさんのリーディングはまだ終わっていません。

広瀬香美のトークショウが始まっています。
30分後、まだ終わっていません。

随分長いなと思い、Tさんが受けた「顔相」のブースへ。
予約していたものの、時間が合わず、5時からの最後に、Oさんと二人入れていただきました。

Oさんはセッションが終わり、「顔相」の予約をしたことを伝え、時間まで、
30分以上あったので、ショップを散策。

とあるショップで、素敵なカードを発見、
Oさんも私も、3枚買いました。

そろそろ5時なので「顔相」のブースへ、
まだ前の人が終わっていません。

すると、蛍の光が。
係りの人は、片付けをしますが、受けられますからね、と。
Oさんと一緒にうけました。Oさんとは同じウサギ年です。
まず、旧暦をみました。

私は、3月16日、とても良い日だそうです。
4月の誕生日もそうですが、満月の生まれです。

色々と指摘はされましたが、驚いたことに、施術を場所は、
「阿佐ヶ谷」私が生まれ育った場所です。
「縁」があったのかな。

周りは後片付けで、初めて見る光景です。
出口に向かっていましたら、「顔相」のスタッフの一人が、
迷ってしまたったとのこと、
後ろを指差し、施術している人がいたので、そこですと教えました。
本日も、新しい学びがありました。

Tさん、Oさん、そして2日間ともお遭いしたUさん、
お疲れ様でした。

注:
ウルエルの役目を調べました。
ウリエルの名前には、”神は光””神に光””神に火”という、
意味するようです。

大天使ウリエルは、その真実の炎や光で問題の状況や状態を照らし出し、
予言や警告を与えるという役割を担っています。

思考と感情とを整えてくれ、宇宙の知恵を考慮に入れ、
肉体、精神、霊的側面に沿った解決法を探ってくれるとても賢明な大天使なのです。

サイキッカーとは、(Webより)
いわゆる超能力者のこと。超能力者を意味する和製英語で、
本来は「サイキック」(psychic) である。

サイキックとは、ESP(超感覚的知覚)や念力、テレパシー、
瞬間移動、遠隔透視など、通常の人間には発揮できない能力を持つ者のことを指す。
彼らは超能力者、エスパー、またはサイキッカーなどとも言われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

癒しフェア 2016年

久しぶりに「癒しフェア」に行ってきました。
今回で3回目となります。
1回目は2010年に夫と(このときの内容はブログに書いています。)
2回目は、2012年に娘と(このときの内容もブログに書いています。)

今回、生徒さんお二人の方、TさんとOさんと一緒に行きました。

私は、お昼からダウジングの講座を受けるので、
午前中で受けたいブースを決めます。
前回、娘と行ったときは、閑散としていて、
成り立っていくのか懸念されましたが、
今回は、大勢の人たちは来ていました。
しかも、ブースは、以前とちがい、
かなるレベルアップされているようです。

最初に、インドの神様を降ろしアドバイスをするという人に、
並びました。

第一声が「あなたは幸せな人ね」
霊視をする間、私は目を閉じました。
すると白い像が現れました。
「この人は本物だと感じました。」

受けたい人の選び方について、
「その席に向かって、左手または右手で、手をかざし、
一番強く感じた席がいいよ」と、案内役の男性(気さくな社長?)
に言われて、手をかざしました。
どの席もそれなりに感じたので、あとは、感で決めました。

その人が書いた絵は、
ひまわりが二輪。
ひまわりのように、元気なエネルギーで、
光がいっぱい放出されているとのこと。
私の傍に来る人は、癒されているとのこと。
そういえば、ある生徒さんから、「癒されます」と言われたことがあります。
昔、友人から、私の傍だと、なぜかホッとすると言われたことがあります。

娘について尋ねたら、(娘も視える霊感)
娘は守りが強いので、「放っておいても大丈夫」とのことでした。

ダウジング講座の時間が近づき、私は、一人で昼食を取り、
講座会場へ移動。イベントブースから、かなり離れていました。

私は、この先生から、エナジーダウザーの資格を取得していますが、
かねてからあったらいいなと思っている携帯チャート¥4,800が、
講座と携帯チャートそしてペンデュラムがついて、¥4,800。
かなりお得感もあり、申し込みをしました。

私は一番前に座り、復習という形にはなりましたが、
以前受けた内容とは違っていましたので、それはそれで良かったのですが、
時間的なこともあり、指導は、やはり、時間かけて受けたほうがよいかなと思いました。

休憩時間では、ダウジングの道具を見たり触ったりできます。

私の目の前に、「ん!生徒さん??」似ているな、と思い、
講座終了後、その人を探し、まだ座っていましたので、
顔を覗き込み、やっぱり生徒さんでした。

このブログでも登場しています風水を勉強されているUさんでした。
「なんでまたダウジング?」と尋ねましたら、
私のブログでダウジングが載っているので、受けたそうです。

同行しています生徒さんがいますが、Uさんと面識があるので、一緒に、
イベント会場に移動しました。

お二人の生徒さんからのメールでは「アカシック・リーディング」「顔相」の、
ブースにいるようです。

どのブースなのか、案内図を見ましたが、よくわからず、
歩いて探しました。

探し物の勘は良いほうなので、数分ほどで、
アカシックレコードをリーディング中のOさんをみつけました。

Tさんは「顔相」のブースにいるので、3人で移動しました。
Tさんは、受けていましたので、しばらくまちこと10ほど。

近くのブースに、綺麗な置物があり、
無料でヒーリングされるので受けました。
「月」に関係していました。
私は満月の生まれなので、引き寄せられた??
手を当てられている間、とても熱いエネルギーを感じました。
その人から「おかえりなさい」と感じたそうです。

Uさんは、仕事があるというで、ここでお別れしました。

気になるブースで、霊視で感じた絵を描く人のブースへ行きました。

この人のお父さんは、絵描きだそうです。
さて、私に描かれた絵は、その人の説明で、
まず、ピンクの目のようなものがフワッと感じたそうです。
時々目を瞑り、届けられてビジョンを凝視しているようです。

そして、めのようなピンクにさらに色を付け加え、
エネルギーがピンクから放射されていると。
次に、私の目を見て、グリーンのエネルギーが力強く放出されているとのこと。
なので、私の傍に来る人は、癒されているとのこと。
ここでも、同じようことを言われているな、と。

刻々と終了時間がせまってきています。

気になるブースがあるものの、受けられない歯がゆさ。

お二人がリーディング中、そこを離れ歩いていましたら、
「占いセラピー」のブースで、アドバイザーで気になる人を発見。

受けてみたいと思い、受けられるのかを確認したら、本日は終了とのこと。
諦めて、うろうろ。

しばらく歩いていたら「タローデ・パリ」を発見。
(注:参照)

当サロン12月での交流会で、誕生日でのリズムを調べるのに、
使用しているカードです。

絵柄がとても綺麗なカードです。

「私、このカードを持っていて、講座受けています」と言ったら、
「どこの場所で」と聞かれたので「調布です」と答えたら、
「じゃぁ、北村だけど私からだわね」と言われ「あっ!北村先生でした。」
挨拶をして、生徒さんがいるブースへ戻りました。

Oさんが終わっていたので、気になる「占いセラピー」のブースへ、
連れて行きましたら、0さんも受けてみたいと。

Oさんが「明日来ます?」「来ようか」と言うことになり、
明日へ。

次に、「タローデ・パリ」のブースへOさんを連れていきました。

Oさんが相談内容を北村先生に言いましたら、数分ほどアドバイスをされ、
続きは、明日、リーディングをお願いします言って別れました。

Tさんはまだ終わっていないのでしばらく待つことに。

透視のコーナーなのですが、
お力のある方には、まだすごい列です。
時間内に、受けられなかった人もいたようです。

Tさんが終わり、明日来られるかどうかを聞きましたら、
「明日は選挙で、娘さんと行くので、無理かも」と言われました。

私もですが、どっちが大事かなと思うと、
癒しのほうなので、と思いました。

3人は、会場を後にし、夕食をするため、新橋へ。

2日目へ続く……

注:タロー・デ・パリ
タロー・デ・パリは、
パリに点在する巨匠たちによって創造された建物
オブジェ美しい街並みや公園、シンボルがもちいられ光とコンピューターグラフィックで
クリエイトされた従来のタロットの枠を超えた光と自由に満ちたデザインです。
見るだけで癒しと変容をもたらしてくれるタローデパリは自分の未来を切り開いていく
貴方にとって最大限サポートしてくれる心強いカード達です。

未来がどうなるか?ではなく
望む未来を創造していくには「今、自分はどうすべきか!」を教えてくれるカードです。
従来の死神などのネガティブさを連想させるタロットを一新した観ているだけで
ヒーリングが起きるとも言われている絵柄のとても綺麗なカードです。

タロー・デ・パリは・・・過去や未来に囚われ、がんじがらめになっている思考を解き放ち
『今この瞬間』に意識を向けることが出来るようにマインドデトックスを促してくれます。

望む未来の妨げになっている思考を手放すことで
新たに望んでいる未来をダウンロードすることが容易くなり
宇宙から魂からのメッセージを受け取ることが出来ます。

的確に現在の貴方を映し出しパターンからの解放を促してくれるカードなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »