« 低周波被害 | トップページ | ヒーラープロ養成講座 特別価格 »

数年ぶりの再開

ヒーラー・プロ養成講座のカリキュラムの一つに、
クリスタルヒーラー養成講座があります。

昨日19日(土)に、ヒーラープロ養成講座と、
クリスタルヒーラー養成講座を受講される方たちがお越し頂きました。

ヒーラープロ養成講座を受講されたのおひとりは、
数年ぶりの再会で、この方は、当サロン第一回目の、
「レイキ交流会」にご参加いただいた方です。
不思議なご縁だなと思いました。

そして、クリスタル・ヒーラー養成講座を、
受講された方は、ほぼ1年前に、
当サロンでレイキ・ティーチャーまで、習得された方です。

この方は、既に、レイキ・ティーチャーとして、ご活躍されています。
ティーチャーになられた方は、
当サロンのセミナー、「オーラを見る」中級コースまで、受講されていて、
大変、勉強熱心な生徒さんです。

昨日のセミナーでは、まず、お二人に、
教材となる、ペンデュラム、チャクラ・ストーンセット(7個入り)、
水晶ポイント、水晶ワンド、浄化セットの器などを、
直感で、選んで頂きました。present

チャクラ・ストーンを選ぶのに、
いくらか、悩みながら選んでいました。
今回の講座の最初は、ダウジングから始めました。
慣れたところで、応用編のカリキュラムとして、
水脈をペンデュラムで確認する内容があります。
当サロンの近くの公園に、水脈があるので、
練習にはうってつけとなります。

風が気になりましたが、
「風とは違う動きで、判りました」と言っていました。

私は、我が家にあるダウジングのアイテムの一つの、
「Lロッド」を持っていきました。
生徒さんにも、「Lロッド」で確認をしたところ、
ペンデュラムより判りやすいと言っていました。
それは、ペンデュラムは天然石を使用しているため、
コミュニケーションが必要となります。

まだ、手にとって間もないので、
コミュニケーション不足のため、動きがいまいちなのです。

先日、ヒーラープロ養成講座を習得された方で、
初日でのペンデュラムの動きはあまり良くありませんでしたが、
家で練習をされたそうで、講座最終日には、とても良く反応をしていました。
しっかりと、ペンデュラムとのコミュニケーションがとれたようです。

|
|

« 低周波被害 | トップページ | ヒーラープロ養成講座 特別価格 »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500519/62908222

この記事へのトラックバック一覧です: 数年ぶりの再開:

« 低周波被害 | トップページ | ヒーラープロ養成講座 特別価格 »