« 心理カウンセリング | トップページ | セミナーのご案内 »

守護霊について

私が言う、守護霊とは、人が地上に誕生する前後から他界する頃まで、

ずっと見守り、霊格の成長した霊魂のことを指しています。

人生の途中で霊能者や宗教団体などから付けてもらう霊魂や、

他界後それほど経たない先祖の霊魂は、守護霊とは呼んでおりません。

また、守護霊が複数いるということはありません。

つまり、守護したり指導したりする霊魂が何名もいるという場合、

そうした霊魂を、指導霊と呼んでいます。

守護霊は、お一人で、交替もしません。

これらの内容は、私の守護霊から教わったり、

私の7人いる指導霊から、教えられた内容です。

|
|

« 心理カウンセリング | トップページ | セミナーのご案内 »

守護霊」カテゴリの記事

コメント

ご返事ありがとう♪


直霊様(なおいさま)は、名前と言うより、呼び名ですね。


指導霊様や守護霊様と呼ぶようにね♪

直霊様(なおいさま)は、自分自身の神様だそうですよ。

人には、必ずそばにいる複数の守護霊様がいて、さらに、後ろに一人の指導霊様がいて、さらに、真上に直霊様がいて、いつも見守ってくれてるそうですよ。


投稿: よしひこ | 2014年4月14日 (月) 10時31分

はじめまして♪僕は霊感もなくよくわかりません。

神様の話によると、人には一人~多い人で100人の守護霊様がついているそうですよ。

そして、一人の指導霊様がついているそうですよ。

さらに、一人のなおい様がついているそうですよ。

ちなみに、なおいの神様は、頭上から約20メートルぐらい真上にいるそうですよ。


たぶんですが、なおい様と言う呼び名や指導霊様や守護霊様と呼ぶ名前にこだわっていないみたい気がしますよ。(*^^*)

呼ぶのは、人間ですからね。(自分)


だから、シリウスさんは、間違っていませんよ。


もし、どうしてもこだわりがあるなら、聞いてみてくださいね。(*^^*)


『守護霊様と指導霊様の呼び名を逆に私はしていますか♪』ってね。(*^^*)

=========================

コメントありがとうございます。

人のよっては、「守護霊」と「指導霊」の役目が違っているように思えますが、
呼び名は、こちらの世界で付けているだけなので、役割は決まっています。
呼び名については、拘っていません。
なおい様とは、何のお役目なのでしょう。
名前があるということは、神の領域のものではないのでしょうか。


投稿: よしひこ | 2014年4月13日 (日) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500519/59083250

この記事へのトラックバック一覧です: 守護霊について:

« 心理カウンセリング | トップページ | セミナーのご案内 »