« ガイガーカウンタ(放射能測定器) | トップページ | 被災地へのヒーリング・祈り »

東北・関東大震災(1)

東北・関東大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、
心よりお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

ここ、東京日野市でも、紙類、乾電池、お米、カップラーメンなどが、
品薄状態が続いています。

また、ガソリンは、給油ができない状態です。
ガソリンスタンドが開いていないのです。
給油ができるガソリンスタンドは、3時間待ちと聞いていますし、
給油できる量が、お一人30リットルまでと、制限しているスタンドもあります。
ネットでは、小まめに電話をすることと書かれています。

20日(日)9時過ぎ、近場でのガソリンスタンドに、
電話をしました。
電話は空しく鳴るだけです。
やっと応対してくれるところで確認をしますが、「本日はお休みで、
今度、ガソリンが入るのは未定」との返事でした。

主人が、オートバイで、南西に方向10キロ圏内で、
開いているスタンドを探しました。
3件ほど開いていて、100台~200台の長蛇の列だと言うのです。
主人は、「後は君の感に任せる」と言われました。

とにかく、私は車を出し、感で1件選び、並びました。
家から、車で約30分の位置となります。

並ぶと、車の動きは早いのです。
20分ぐらいで、スタンドの看板が見えました。
給油できる位置をすばやく確認をしているのでしょう、
従業員の方の手招きも要領よく、並ぶ位置を指定してくれます。
ガソリンの給油量に制限はなく、満タンに入れることができました。
並んで入れ終わるまで、30分ほどでした。
そこの給油スタンドは、4機両脇から給油ができるので、
流れが早かったのでしょう。

家に帰り、昼食後、お墓参りにいきました。
お墓参りが終わった後は、トイレットペーパーの買出しです。
お店があるごとに、駐車をして探しますが、なかなかありません。
やっとのことで、見つけました。
お一人様1点限り、ちょうど2個パックありました。

4件目のお店で、食材を買い、やっと帰途につけ、
駐車している車に向かって歩いていましたら、娘から電話です。
娘が言うには、「友達が明日、救援物資を2トントラックで届けに、福島に行くのだけど、
福島で、特に品不足がある。
こっちは(新宿・渋谷)で買い揃えたいのだけど、売っていないから、
お母さんのところで、揃えてくれるかな。
特に、赤ちゃんのミルク、オムツ、除菌のウエットティッシュ、生理用品が不足している。
買占めにならない程度で良いから、買ってくれる?」と、
言うので、急遽、お店に戻り、以上の商品を買い求めました。

明日、娘と一緒に、集合場所になっている代々木八幡へ届けることになっています。
僅かでも、微力ながら、協力ができたかなと思いました。

|
|

« ガイガーカウンタ(放射能測定器) | トップページ | 被災地へのヒーリング・祈り »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500519/51172362

この記事へのトラックバック一覧です: 東北・関東大震災(1):

« ガイガーカウンタ(放射能測定器) | トップページ | 被災地へのヒーリング・祈り »