« 日本のパワースポット | トップページ | 波動が良い漬物レシピ »

諏訪大社

5月15日、16日諏訪湖に行きました。
そして、諏訪大社に行きました。

諏訪大社は、

上社 本宮 
上社 前宮  
下社 春宮 
下社 秋宮

4つの神社があります。

前宮以外は、3年ほど前に行きました。
このときは、電車と徒歩で行きました。
少し離れています前宮は、車でないと行けないようでしたので、
行くことができませんでした。

今回は、前宮に行きたかったので、
車で行くことにしました。

車でしたら、4ヶ所全て訪れられるようで、
早速、春宮→秋宮→本宮→前宮と、参拝しました。

本宮に行きますと、本殿で結婚式が行われていました。
4、5分いましたら、式が終ったようで、お婿さん・お嫁さんが神殿から、
降りてきました。
参拝客で、酔っている方がいて、
「この色男」とか、後ろから「おめでとう」という声がありました。
お嫁さんはとても可愛らしい方で、この声に答えるように、右手を振られました。
とても和やかな微笑ましい光景でした。
白無垢の着物は、素敵ですね。

お嫁さんの着付けができると言うことで、私は、着物着付け二級を取得したのですが、
土日休めず、ということで断念しました。

ちょっと、断線しましたが…。

諏訪大社の話にもどります。

諏訪大社と言えば「御柱」が有名です。
今年5月にこの御柱際がありました。

どの神社も、真新しい御柱が建っていました。
前回訪れたときは、この御柱はあまり気にしていませんでしたが、
宿で、御柱際の内容を、スクリーンで見たせいか、
とても素晴らしい光景に、感無量になりました。
御柱といえば、ニュースで、山から下りてくるシーンしか知りませんでしたが、
その後、御柱は、道を通って、また川を渡ったり、
鳥居をくぐるのが困難なのです。
みんなの協力があって、やっとのことで、鳥居をくぐります。
2日目に、神主さんが斧と桑で御柱に切り込み(動作だけ)を入れます。
そして、いよいよ御柱を建てていきます。
1つの神社に、4本建てていきます。
とても、大変な作業なのだと、痛感しました。

さて、ある人のブログで、4か所ある神社で、
前宮が一番波動が良い、と記述がありました。

どのような波動を発しているのか、私も
とても楽しみにしていました。

我が家の車のナビは、「目的地周辺に着きましたので、
案内を終わります」といって終わってしまいます。
駐車場を探すに大変な思いをしました。
ですが、前宮のときは、目の前に鳥居がありました。

前宮は、鳥居から100mほど登っていきますと、本殿があります。

本殿は、他の3か所と比べて、人も少なかったせいもあるのかもしれませんが、
こじんまりとした創りです。
とても静かで、確かに波動は一番良いです。
側に、湧き水があり、小さい川のように流れています。
この湧き水で清められているように感じました。

前宮は、4本の御柱に触れることができます。
他の3か所は、手前の2本だけなのです。
私は、4本触れてきました。

真新しい御柱に触れられ、貴重な体験をしました。

|
|

« 日本のパワースポット | トップページ | 波動が良い漬物レシピ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500519/48387723

この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪大社:

« 日本のパワースポット | トップページ | 波動が良い漬物レシピ »