« 遠隔ヒーリングを終えて | トップページ | コスモ遠隔ヒーリング »

波動2

私が「波動」という言葉を聞いたのは、今から21年前のことです。
人間や動植物をはじめ、この世に存在するものの全てには波動があるのです。
物理学でも全ての物質は特定の周波数で振動していることが証明されています。(「波動」という言葉ではありませんが。)

波動が医療の現場にも取り入れられはじめた、と「未来波動学:棟方興起著」という本に書かれています。
また、別の本では、医療の一環として、「笑い」を取り入れているそうです。
なぜなら、よく笑う人は、良い波動が関係して回復が早いそうです。プラス波動を呼び起こしているのですね。

上記「未来波動学」の本の中で、霊についても波動で説明していることは、とても参考になります。
著者の棟方 興起さんは、霊感があるわけではないそうですが波動をスキャンすると、しばしば霊とか魂に出会うから、と書いています。

いわゆる”霊感がある人”は、波動を感じやすい体質なのだ、と私は思います。
ただ、その波動が良い波動なのか、そうでないのか、これが私の心配です。
霊は、その人の波動に同調します。
良くない波動であれば、それなりの霊がきます。俗にいう、低級霊です。
そういう方がヒーラーになってしまいますと、ヒーリー(受ける人)は大変です。
まして、ヒーラーの念まで入れられてしまうと、ヒーリングどころではありません。
かならず、心身に支障をきたします。

養成機関などで”ヒーラーは、誰でもなれます”と簡単に案内しています。
ヒーラーの資格は沢山あります。ヒーラーの中には、これでもか、というくらい、資格を沢山アピールしている方もいます。
資格をどれだけ持っているかどうか、で判断基準にされる方は、ヒーラーの選択の際に安心されるかもしれません。
しかし、資格に関わりなく根本的なヒーリングは同じなのです。高次のエネルギーに繋がることなのです。

私もレイキ=ティーチャーに加えて”クリスタル・ヒーリング”の資格を取ろうと考えたこともありました。
けれど、そう思った時に私のハイヤーセルフが来て(初めて、直接、声・姿を体験しました)
「必要ありません。今の力で十分です。」と告げられました。

要は、レクチャーを受けるかどうかでなく、現在にいる精神的レベルの問題なのだ、と思いました。
まだ私は、未熟ですが、去年より今年、昨日より今日と、
徐々に、力が付いてきているのだと、実感しています。

私の力だけでなく、色々な霊たちの力に助けられてのことです。

|
|

« 遠隔ヒーリングを終えて | トップページ | コスモ遠隔ヒーリング »

波動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500519/41583727

この記事へのトラックバック一覧です: 波動2:

« 遠隔ヒーリングを終えて | トップページ | コスモ遠隔ヒーリング »